菅田将暉、「鼻息で目が覚める」加齢を嘆くも「働きすぎ?」と心配の声

拡大画像を見る

 俳優の菅田将暉が5月29日、朝の情報番組「ズームイン!!サタデー」(日本テレビ系)にVTRで出演。思いがけない理由で睡眠が取れない悩みを告白した。

 菅田は現在放送中のドラマ「コントが始まる」(日本テレビ系)の共演者である神木隆之介、仲野太賀、古川琴音とともに登場。最近の悩みについて質問された菅田は移動の車で睡眠が取れないことを告白。その理由はなんと自分の鼻息が大きすぎること。菅田が自分の鼻息に気づいて起きた際に、何かの拍子で起こしてしまったと勘違いしたマネージャーから「すみません」と謝られたこともあるといい「加害者にさせてしまった」と反省。「今まで(鼻息が)鳴らなかったから。おじさんにちょっとなってきた」と自身の加齢を嘆いた。

 ネットでは《菅田将暉も働きすぎだよね》《気付いたら色々なCM、ドラマ、映画に出てるからな》《睡眠不足ってメンタル崩壊するから気をつけてほしい》など菅田の“おじさん化”よりも体調を気にする声が多数集まった。

「過去にはシンガーソングライターで俳優の星野源や女優の波瑠、フリーアナウンサーの加藤綾子、最近では女優の深田恭子など過労やストレスが原因と思われる体調不良を起こした芸能人は多いです。菅田もこの1年間に公開されたものだけでもドラマが3本、映画4本、歌手としてもシングル2曲と超多忙。鼻息は疲労が蓄積されたサインかもしれません」(芸能記者)

 働き過ぎで身体を壊しては元も子もない。菅田には適度に身体を休めながら、長く活躍してほしいものだ。

(柏原廉)

関連リンク

  • 6/6 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます