内田有紀と上戸彩は1万円超え!夏が似合う「ショートカット美女テレカ」に熱視線

拡大画像を見る

 例年よりも早く梅雨入りした2021年。あと少しで灼熱の夏がやってくる。そんな季節にぴったりなのが、涼しげなショートカット。水着とタッグを組めば、最強の“夏テレカ”が誕生する。

 そんな夏テレカの代表が内田有紀の「ユニチカ」テレカ。ショートカット美女のトップとも言える内田が、セパレートタイプの水着を身に着けたカード。時代を反映して水着の下は深く切れ込んだタイプ。それを内田が持ち上げている姿は生ツバものだ。テレ価は1万2000円。彼女の人気はもちろん、写真のよさが評価された結果。

 もう1人、ショートカットといえば名前が上がるのが女優の上戸彩。「ビッグコミックスピリッツ」制作のテレカでは、体に張り付くような純白の長袖シャツを身につけ、魅力的なボディラインを披露している。価格は1万6000円とこれまた市場は高評価。

「ショートカットのイメージがない美女の意外な姿を見られるのもカードの魅力。“魔性の女”と呼ばれロングヘアーの印象が強い女優の葉月里緒奈ですが、短かった時期もあります。週刊ポスト制作のクオカードでは、あごの先までの短いヘアスタイルです。髪は短くても魔性感はすごいですね(笑)」(テレカ評論家)

 他にも眞鍋かをり、南明奈、遠藤久美子、MEGUMIなど名テレカは数多い。現在発売中の「アサ芸Secret Vol.70」では、全47枚のショートカットテレカを紹介。ボーイッシュな美女たちの艶やかな姿を満喫してみてはどうか。

関連リンク

  • 6/6 9:58
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます