【英・ダービー】1勝馬アダイヤーが優勝、2着に未勝利馬モジョスターの波乱/海外競馬レース結果

 現地時間5日、イギリスのエプソム競馬場でG1・第242回ダービー(3歳牡牝・芝2410m・11頭立て)が行われた

 道中は好位の最内を進んだ7番人気アダイヤー(Adayar、牡3、A.カービー騎手)が、直線で1頭分空いた内のスペースを突き抜け、後方から馬群を割って追い込んだ最低10番人気タイのモジョスター(牡3、D.イーガン騎手)に4.1/2馬身差をつけて優勝した。勝ちタイムは2分36秒85(稍重)。

 モジョスターから3.1/4馬身差の3着には、2番人気ハリケーンレーン(牡3、W.ビュイック騎手)が入った。

 本競走3連覇を目指したA.オブライエン厩舎の1番人気ボリショイバレエ(牡3、M.ムーア騎手)は7着、スノーフェアリーの子で3番人気タイのジョンリーパー(牡3、L.デットーリ騎手)は9着。

 3連勝中で人気の一角に推されていたモハーフェス(牡3)は、馬場状態を嫌い出走を取り消した。

 アダイヤーは父Frankel、母Anna Salai、母の父Dubawiという血統。イギリスのC.アップルビー厩舎の管理馬。

 昨年10月、デビュー2戦目に未勝利戦を勝利。今年はクラシックトライアル(英G3)2着、ダービートライアルS(英L)2着という戦績で、今回が重賞初制覇、G1初出走だった。

 鞍上のアダム・カービー騎手は当初ジョンリーパーに騎乗予定だったが、同馬がデットーリ騎手に乗り替わりとなり、アダイヤーへの騎乗は直前での決定。馬主のゴドルフィンはベルモントS(米G1)もエッセンシャルクオリティで制し、英米同日クラシック制覇の快挙を果たした。

 また、2着のモジョスターは過去2戦でともに2着という、メンバー中で唯一の未勝利馬。本競走は昨年、前走未勝利1着のサーペンタインが制し、未勝利馬アウラーンナヴィーアンが3着に入ったが、今年も波乱の結末となった。

関連リンク

  • 6/6 9:12
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます