小川彩佳は本当は50億円!?杏は1億、奥菜恵もたけし元妻も…「ビリオネア離婚」!

拡大画像を見る

 報道番組『news23』(TBS系)でMCを務めるフリーアナウンサーの小川彩佳(36)と、医療ベンチャー「メドレー」の取締役で医師の夫・豊田剛一郎氏(37)との離婚が決定的な状況にあると、6月3日発売の『女性セブン』(小学館)が報じた。

 小川と豊田氏は2019年7月に結婚、2020年7月には第1子が誕生している。しかし、2月4日発売の『週刊文春』(文藝春秋)が、豊田氏と安達祐実似の一般女性との不倫関係を報じたのだ。

 当初は、仕事を続けたい小川もシングルマザーになることに不安を感じていたようだが、2月8日発売の『週刊ポスト』(小学館)の取材に不倫相手の女性が応じ、豊田氏から口裏合わせをしてほしいと連絡があったことが明らかになり、小川、そして彼女の家族も豊田氏を受けつけなくなったという。

「小川と豊田氏は4月には別居生活に入り、すでに双方が代理人を立てて離婚に向けて話し合いをしているといいます。『女性セブン』では、豊田氏が支払うことになる不倫の慰謝料は100万~200万円、養育費は月に15万~20万円程度になるとしていますが、驚きなのは財産分与の額ですよね」(女性誌記者)

 豊田氏は「メドレー」の株を大量に保有しており、同社は小川との結婚後に上場を果たした。

「上場後、豊田氏の保有する株の時価は100億円に上昇したといいます。結婚後に築いた財産は夫婦がともに稼いだものとみなされます。つまり、小川サイドが主張すれば半分の50億円を請求することもできるわけです。ただ、そこまでの額になることはなく、小川が受け取るのは10億円ほどになるのではないかと『女性セブン』では伝えています」(前同)

■東出は杏に1億円、父・渡辺謙は5億円……

 6月2日、小川は『女性セブン』の記事について、TBSを通じて「事実誤認があります」とコメントを発表。6月3日の日刊スポーツでは、「事実誤認」という文言は、財産分与が10億円と報じられた点を指していると関係者の証言を掲載している。

「ただ、相当な額の財産分与があるのは間違いないでしょう。芸能人、有名人の離婚となると巨額の財産分与、慰謝料が発生するケースも少なくありません」(前出の女性誌記者)

 2020年1月に唐田えりか(23)との3年にわたる不倫関係が報じられた東出昌大(33)。同年8月には杏(35)と離婚したことを発表。

「同8月の『女性自身』(光文社)によると、3人の子どもの親権と、2016年9月に夫婦で折半してキャッシュで購入したという2億円の豪邸の権利は杏が持つことになったといいます。つまり、東出は1億円を手放したことになりますよね」(女性誌記者)

 杏の父親で俳優の渡辺謙(61)は、2018年5月に女優の南果歩(57)と離婚。報道によると、5億円とも言われる都内の自宅は南が、長野・軽井沢にある別荘は渡辺が所有し、渡辺の不貞が離婚原因とされるため、渡辺が慰謝料を支払うとしている。

 一部では渡辺の慰謝料は10億円にも上るという報道もあったが、南は2018年5月の『女性自身』の直撃取材に対し、「10億円なんて、とんでもない。全部ウソです!」と否定している。

■奥菜恵は「10億円追及」に苦笑

 10億円の慰謝料を否定した女優といえば、奥菜恵(41)もその1人だ。

 奥菜は2018年10月の『ダウンタウンなう』(フジテレビ系)に出演。過去の恋愛遍歴や業界内で噂されている高額慰謝料について、ダウンタウンや坂上忍(54)から追及される場面があった。

 3度の結婚経験を持つ奥菜の最初の結婚相手は、IT大手・サイバーエージェント社の代表取締役社長の藤田晋氏(48)。2人は2004年1月に結婚し、05年7月に離婚。結婚生活は1年半ほどだったが、藤田氏の総資産は1390億円とも言われており、一部で「10億円の慰謝料を受け取った」とも報じられていた。

 坂上も奥菜の受け取った慰謝料に感心があるようで、「公に言われている10億とかもらったの? 実際はどうなの?」と詰め寄るが、奥菜は「もらってないです!」と完全否定。さらに松本人志(57)から「誤差は? 誤差はどうですか? 誤差だけ教えてもらっていいですか?」と追及されたものの、奥菜は「誤差って何?……もう!」と苦笑しつつ応じた。

■ビートたけしは「200億円」!?

 ビートたけし(74)は2019年5月、40年にわたって婚姻関係にあった妻と離婚している。同年6月のスポーツニッポンでは、財産分与の話し合いでは、たけしがほぼすべての財産を妻に渡すことで同意したとみられ、妻が受け取った財産は、金額に換算すると200億円以上になりそうだと報じているから驚きだ。

 同年6月の『新・情報7DAYS ニュースキャスター』(TBS系)でたけしは、自身の離婚について触れ、「お金を取られたー」「(残った財産は)家だけ」とコメントしていた。

 しかし、妻サイドの代理にが財産分与関連の報道について反論する書面を報道各社に送付。「(数百億円という)規模の財産が現存するという事実はありませんし、(ほぼ)すべてが分与されたという事実もございません」とし、たけしの「(残った財産は)家だけ」というコメントについても「当方の認識とはまったく異なります」としている。

 離婚で億単位のお金が発生する芸能人。小川と豊田氏の間ではどのような話し合いが進められているのか、注目が集まる。

関連リンク

  • 6/6 7:35
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます