去り際さえもかっこいい!引退して伝説となった芸能人ランキング

拡大画像を見る

毎年のように新たな才能が生まれてくる一方で、去って行く才能もまた多いのが芸能界。こうした有名人の中には、多くの人に「まだ早すぎる」「もったいない」と惜しまれ、強い印象を残して去って行く人も少なくないですよね。
そこで今回は、引退して伝説となったと思う有名人は誰なのかについてアンケートを行い、ランキングにしてみました。

1位 安室奈美恵
2位 山口百恵
3位 堀北真希

1位は「安室奈美恵」!


1992年に「SUPER MONKEY'S」のメンバーとして歌手デビューし、1995年に『TRY ME~私を信じて~』が大ヒットを記録。ソロアーティストとしても『Don't wanna cry』や『CAN YOU CELEBRATE?』など数々のヒット曲を残した。

生年月日:1977年9月20日
出身地:沖縄県
引退:2018年9月

2位は「山口百恵」!


1972年にオーディション番組『スター誕生!』(日本テレビ系)で優勝し、翌1973年に『としごろ』で歌手デビュー。女優としても多くの作品に出演し、国民的スターとなる。1980年に俳優・三浦友和と結婚し、芸能界を引退。

生年月日:1959年1月17日
出身地:神奈川県
引退:1980年10月

3位は「堀北真希」!


2003年に映画のヒロインオーディションに合格し女優デビュー。2005年のテレビドラマ『野ブタ。をプロデュース』(日本テレビ系)で注目を集めて以降も数々の作品に出演し、連続テレビ小説『梅ちゃん先生』(NHK)ではヒロイン・梅子役が高く評価された。

生年月日:1988年10月6日
出身地:東京都
引退:2017年2月

圧倒的なカリスマ性でエンターテインメントの世界に大きな影響を与えた女性アーティストが1位に選ばれた今回のランキング。気になる4位~48位のランキング結果もぜひご覧ください。

あなたが引退して伝説となったと思う有名人は、何位にランク・インしていましたか?

調査方法:gooランキング編集部が「Freeasy」モニターに対してアンケートを行い、その結果を集計したものです。
投票合計数:有効回答者数:500名(20~40代男女:複数回答)
調査期間:2020年12月08日~2020年12月08日

関連リンク

  • 6/6 7:30
  • gooランキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます