鈴木唯アナの岡田将生と熱愛の陰で…岡副麻希が東京五輪選手と破局していた!

拡大画像を見る

 俳優の岡田将生(31)とフジテレビの鈴木唯アナウンサー(27)の熱愛を、6月4日発売の『FRIDAY』(講談社)が報じ、祝福の声が多数上がっている。

 同日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)でも2人の交際報道を取り上げ、MCの永島優美アナ(29)が鈴木アナの性格や人となりを紹介。

 かつて、2人は『めざましテレビ』(フジテレビ系)で共演していたこともあり、永島アナは、鈴木アナについて「飾らない性格で、普段は控えめ。でも、大物へのインタビューで物怖じしない。すぐに懐に入っていく」と説明し、それで『めざましテレビ』に「鈴木唯のフトコロ入らせてください」というコーナーができたと明かした。

 また、岡田と共演歴のある谷原章介(48)も、「(岡田は)今までスキャンダルもなかった。微笑ましいですね。育んでいただきたい。お似合いのカップルですね」とエールを送った。

「多くの関係者、視聴者からも祝福されている岡田と鈴木アナの交際ですが、その一方で、同じ“めざましファミリー”でフリーアナウンサーの岡副麻希(28)は、競泳日本代表の中村克選手(27)と破局を迎えてしまったそうですよ」(芸能プロ関係者)

■中村選手から岡副に別れを切り出し……

 岡副は2014年9月から2017年9月まで『めざましテレビ』に、それと並行して2015年4月から2020年3月まで『めざましどようび』に出演していた。

 2019年11月の『FRIDAY』では、そんな岡副と中村選手の“同棲愛”スクープ。

 中村選手は、競泳男子100m自由形の日本記録保持者で、リオ五輪にも出場。4月5日に行われた、競泳の東京五輪代表選考会を兼ねた「日本選手権」では、中村選手が男子100メートル自由形を48秒23で優勝し、派遣標準記録を突破して2大会連続の五輪代表入りを決めている。

 当時の記事によると、岡副と中村選手の出会いのきっかけは『ジャンクSPORTS』(フジテレビ系)での共演。岡副も幼い頃に水泳を習っていたこと、お互いに早稲田大学出身ということで意気投合し、2019年8月頃より交際をスタートさせたという。

『FRIDAY』の記事が出た当時、交際をスタートさせてからまだ3か月だったものの、2人はすでに半同棲状態にあったという。記者からの直撃を受けた中村選手は、「こういうの初めてなのでどう答えればいいかわからないんですよね。事務所と相談させてください。勝手にベラベラしゃべったらマズいですもんね」と爽やかに交際宣言をしたことも、当時話題を呼んだ。

「岡副も学生時代に『フィンスイミング日本選手権』で優勝するなど、水泳という共通点もあり、お似合いのカップルだと言われていました。ただ、今春に破局を迎えてしまったそうなんです。

 その要因は、結婚観の違い。交際早々から岡副は“できるだけ早く結婚したい”と希望していたそうで、中村選手に対して何度か結婚を迫ったことがあったようです。ただ、中村選手は東京五輪を目標に研鑽を重ねていた。しかし、その五輪がコロナ禍で1年延期に。この1年は競技者として、ツラく苦しい日々を過ごしたのではないしょうか。

 五倫を目指す競技者として必死の毎日を送る中、岡副から結婚のプレッシャーがかかり、限界に達してしまったのかもしれません。中村選手から岡副に別れを切り出したといいます」(前出の芸能プロ関係者)

■岡副が結婚を迫ったワケ

 岡副が結婚を切望したというその理由――前出の芸能プロ関係者は話す。

「昨今はテレビ離れ、テレビ不況が続いていて、番組制作費は軒並み削減されています。そんな中で、ギャラの高いフリーアナウンサーを起用するのを避け、ギャラの発生しない局アナを積極的に使う番組が増えてきています。

 岡副もかつては多くのレギュラー番組を抱えていましたが、現在は『SUPER GT+』(テレビ東京系)の1本のみ。彼女の中には、早めに結婚して子どもを産んで、フリー女子アナとしてではなく、芸能人ママタレとして芸能活動をしていきたいという思いもあったのでは、とささやかれています。ただ、それは中村選手とでは叶わなかったということですよね」

 そんな中にあって、岡副は積極的にインスタグラムを更新。6月4日にも「久しぶりに昔よく着ていたような若めのお衣装も着用させていただきました」というコメントともに、ミニスカートから伸びる健康的な脚線美がまびしい写真を投稿し、フォロワーからは「スタイル抜群!」「脚長っ!」などの声が上がった。

 前出の芸能プロ関係者が話す。

「岡副は中村選手との交際が報じられた当時も、自分から交際を認めることはありませんでした。それは、彼女には年配層を中心に多くの男性ファンがついているから。写真集も出していますし、露出度高めのインスタ投稿も非常に人気があります。

 一部男性ファンからは今も根強い人気を誇っていることもあり、中村選手との交際について言及することはありませんでした。また、この春に破局したことも交際を認めてしまうことになるため、公表することはないでしょう。今の岡副には、波風を起こすことなく、今までと変わることなく芸能活動を続けていきたいという思いがあるようです」

 同じめざましファミリーの鈴木アナの幸せの一方、お似合いと言われた彼と破局していたという岡副。中村選手の東京五輪出場内定に、彼女は今、何を思っているのだろうか――。

関連リンク

  • 6/6 6:55
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます