【東京×ワイナリー】気軽に行けちゃう!下町のワイナリー♪

拡大画像を見る

東京にもワイナリーがあるのをご存知ですか?美味しいワインも味わえる、下町風情漂う深川エリアにある「深川ワイナリー」を紹介します。


東京の下町にあるワイナリー



東京の下町、深川エリア。門前仲町駅と越中島駅のそばにあるのが、「深川ワイナリー」。その名の通り、年間約2万本のワインを生産するワイナリーです。(※”深川ワイナリー公式HP”参照)



オリジナルキャラクターの「ワインマン」の描かれたボトルに詰められる深川ワイナリー産のワインたち。
日本各地をはじめ、海外はオーストラリアなどから葡萄がここ深川に集結。約20年ワイン造りに携わってきた醸造のプロのもと、その先の工程はこのワイナリーで行われます。


ワイナリーを眺めながら




ワインの醸造に使われる巨大なタンクが並ぶワイナリー内。そのガラス越しには美味しいワインと、ワインと相性抜群の料理を味わえるカウンターも併設。ワイン醸造の過程を眺めながら、楽しくワインを堪能することができます。ゆっくりと味わいたい方には、コース料理(要予約)と共にテーブル席の利用もオススメです。


コト創りのワイナリー



車を運転しなくてもアクセスできて、気軽にワインを楽しめる場所として東京・深川を選んだと教えてくれたワイナリーの方々。



東京湾に半年間沈めて熟成させたワインを味わうイベントを行ったり、深川にあるビルの屋上で栽培した葡萄でワインを作る計画も進行中とのこと。このワイナリーは、ただワインを造るだけでなく、ワインを楽しむコトを創りだす場所にもなっています。


ワインを楽しんでみませんか



訪れたら、もっとワインが好きになる深川ワイナリー。東京の下町で気軽にワインに親しんでみてはいかがでしょうか。


<スポット情報>
深川ワイナリー
住所: 東京都江東区古石場1-4-10 高畠ビル 1F
電話: 03-3641-9188

関連リンク

  • 6/6 6:32
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます