いい子やな!男性がキュンする「デート後のLINE」の送り方

デート中も大切ですが、それ以上にデート後の行動も重要に。
LINEでお礼を伝えたいけれど、より印象よく思ってほしいのは誰しも同じです。

その悩み、一緒に解決していきましょう。

(1)「ありがとう」を伝えよう


お礼は何度言ってもOK。
別れ際に「ありがとう」と言い、またLINEでも「ありがとう」と言われれば、彼の誘ってよかったと思うでしょう。

ありがとうにさらにプラスするとGOOD。
「私のためにステキなプラン立ててくれて、ものすごく嬉しかった」など、具体的に言えば、さらにあなたの印象をあげますよ。

ありがとうは魔法の言葉です。
感謝は口に出すことで相手に伝わるため、たくさん伝えてください。

(2)“初めて”で特別感を伝える


初めての言葉は、男性にとっては特別そのもの。
ほかの男性ができなかったことが自分にはできたと認識できるため、優位に立てたと誇りに思うのです。

「こんな充実したデートができたのは初めて!ありがとう」などと、素直に伝えましょう。
よい印象を残したいがため、無理をして伝えても相手にはバレます。

彼とのデートで“初めて”の感覚を感じた場合、積極的に使ってくださいね。

(3)次のデートを期待する内容


今日のデートがいかによかったかを伝え、次も期待していることも伝えましょう。
期待されるほど、今日のデートに満足したことが伝わります。

女性に期待されて嬉しくない男性はいません。
今度は今日以上によいプランを考えようと、意気込んでくれることでしょう。

期待や褒め言葉はやる気にさせるスパイスです。
男性も女性とのデートに不安を抱えている人は少なくありません。

彼を立てつつ、自信をもってもらえるようにしてあげましょう。

(4)居心地のよさをアピール


充実したデートあったことを伝えましょう。
充実できた=居心地のよさをあらわすため、男性としての自信につながります。

とくに初めてのデートはスムーズにいかないことも。
それでも、「時間を忘れるほど居心地がよかったよ」と言われれば、あなたのことを好きになってしまうでしょう。


送り方1つでより印象を残せるLINE。
送るタイミングはあなたにお任せします。

彼によい一面を残せるよう、頑張ってくださいね!

(恋愛jp編集部)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/5 20:35
  • 恋愛jp

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます