なんでこんな人と結婚したのかな…私が夫に冷めた理由 vol. 7

独身の頃は恋フィルターがかかっているため、相手のことはなんでも素敵に見えたもの。冷静に考えると「ちょっとおかしいかも」ということも、恋フィルターがかかると「そこも素敵」とか「そんなところも個性的」なんて見えてしまってどうしようもないですよね。結婚して恋フィルターをはずしてみたときに、「考えてみたらおかしい」と気づくことも少なくありません。ここではそんな、結婚してから夫に冷めてしまった瞬間を聞いてみました。

お金に関して厳しすぎ

・「付き合っていた頃は、倹約家で金銭感覚がしっかりしているなと思っていたけど、結婚したらただのケチにしか思えなくなった。お宮参りやお食い初めなど子どものイベントごとの費用を出し渋ったり、子どもの服に関してもすぐサイズアウトするからおさがりにしろって言ってきたり。子どもに対してお金を使いたくないっていうのが見え見えでどんどん愛が冷めていく」(30代・公務員)

・「とにかくケチなこと! もう節約家とか超えてただただケチ。寒いからと夜にヒーターをつけているだけで不機嫌になるし。こっちは真冬の寒いなかに子どもの授乳をしてオムツをかえているのに、エアコン代くらいなんなの? 人としての心がないの? ってイライラする」(30代・IT)

▽ 過度な節約は家族に多大なストレスを与えるもの。自分一人でやるぶんには趣味ですが、家族を巻き込んでするものではありません。度がすぎたケチは、お金は増えても妻からの愛情はどんどん減っていくのです。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/5 14:00
  • 女子力アップCafeGoogirl

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます