「めざまし」司会、井上清華アナも「何に?」謝罪 大半激励も「報道された件って何?」

拡大画像を見る

 フジテレビ「めざましテレビ」でメーンキャスターを務める井上清華アナウンサー(26)が5日、2カ月ぶりにインスタグラムに投稿した。

 「皆様、お久しぶりです。報道された件に関して、放送人として自覚を持って行動しなければならなかったと反省しています」と謝罪を記した。

 「しばらく投稿が空いてしまいましたが、より一層責任感を持って誠実にお伝えしていきますので、今後ともよろしくお願い致します。井上清華」とつづった。

 「報道された件」は、同局の複数アナウンサーが、美容院などで無料サービスを受け、代わりにSNSでの宣伝に協力していたとされる「ステルスマーケティング疑惑」が報じられ、同局がステマには当たらないと主張したうえで「社員就業規則に抵触する行為」と認定した問題とみられるが、詳細は記さなかった。

 3日以降、同様の謝罪文を宮澤智、堤礼実、久慈暁子、杉原千尋、三上真奈、海老原優香、木下康太郎の各アナウンサーも「報道された件」とだけ記載している。

 井上アナの投稿には、約4時間で700件超のコメントが投稿され、多くは激励する内容。一方で、「報道された件って、何?」と、きちんとした説明を行うべきだとの指摘も投稿されている。

関連リンク

  • 6/5 20:06
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます