出演時間が15分以下なのにインパクトが大きかった映画のキャラクターって誰?

拡大画像を見る

Twitterユーザーが投げかけた映画のキャラクターに関する質問に多くの回答が寄せられています。


https://twitter.com/NinaSerafina/status/1400474574668582912

質問は「出演時間が15分以下なのにインパクトが大きかった映画のキャラクターって誰?」というもの。

この質問を受けて以下のような回答が寄せられています。


https://twitter.com/automaticdaddy/status/1400560705514864641

1977年公開の『スター・ウォーズ エピソード4/新たなる希望』(公開時のタイトルは『スター・ウォーズ』)で、ダース・ベイダーの出演時間は12分だったそうです。


https://twitter.com/thesprayshop/status/1400494497289617408

1976年公開の『タクシードライバー』からピンプ(ヒモ)のスポーツ(ハーヴェイ・カイテル)。


https://twitter.com/aka_PeterBeynon/status/1400523442919706625

『ソーシャル・ネットワーク』からは、マーク・ザッカーバーグの恋人役のエリカ(ルーニー・マーラ)。


https://twitter.com/averyepstein/status/1400539266577539076

1991年に公開された『テルマ&ルイーズ』に登場したヒッチハイカーのJ.D.(ブラッド・ピット)。

他にも

・『スクリーム2』で殺された女子大生(ジェイダ・ピンケット)
・『パルプ・フィクション』のクーンツ大尉(クリストファー・ウォーケン)
・『地獄の黙示録』のビル・キルゴア中佐(ロバート・デュヴァル)
・『ゲット・アウト』のTSA(運輸保安庁)職員(リル・レル・ハウリー)
・『羊たちの沈黙』のハンニバル・レクター(アンソニー・ホプキンス)
・『シックス・センス』のヴィンセント・グレイ(ドニー・ウォルバーグ)
・『エイリアン3』の医者(チャールズ・ダンス)
・『グッドフェローズ』で出所後すぐ殺されたビリー(フランク・ヴィンセント)

といった回答が見受けられました。

※画像:Twitterより引用
https://twitter.com/thesprayshop/status/1400494497289617408

(執筆者: 6PAC)

関連リンク

  • 6/5 19:00
  • ガジェット通信

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます