堂珍嘉邦 ザギトワとの“共演”に感激「モノクロの曲に色をつけてくれた」

拡大画像を見る

 人気デュオ、ケミストリーの堂珍嘉邦(42)が5日、東京・シネスイッチ銀座で行われた日露合作映画「ハチとパルマの物語」の大ヒット御礼舞台あいさつに、女優の藤田朋子(55)、ロシア人子役アナスタシア(7)と出席した。

 同作は、飼い主に置き去りにされたシェパード犬と孤独な少年が心を通わせる物語。堂珍は主題歌を担当。藤田とともに出演もしている。

 同作にはさらに、作品のモチーフになっている秋田犬を飼っている露女子フィギュア金メダリスト、アリーナ・ザギトワ選手(19)も友情出演。先日、来日した際には、主題歌に合わせスケートを披露した。

 その演技を見たという堂珍は「まさか自分の曲でザギトワさんが滑ってくれるとは。モノクロの曲に色をつけていただいた」と“共演”に感激していた。

関連リンク

  • 6/5 18:25
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます