「犬だけは返してくれ!」 愛犬と車を盗まれた男性 その4日後…

拡大画像を見る

アメリカのミシガン州に住んでいたアーロン・モリスさんはノースカロライナ州に引っ越すことになりました。

車にすべての荷物を積み、愛犬のジョリーンと一緒にノースカロライナ州に到着した彼は、途中でガソリンスタンドに寄ることにします。

続いて向かいにあった店で買い物をして外に出ると、駐車場に停めてあった車が消えていたのです。

車の中にはアーロンさんの持ち物だけでなく、ジョリーンが乗っていました。

彼の車はジョリーンを乗せたまま、何者かに盗まれてしまったのです。

Posted by Aaron Morris on Sunday, March 8, 2020

アーロンさんは買い物をする間、ジョリーンのために車内で冷房をつけたままにしていたため、エンジンがかかっていました。

彼が車から離れて店にいた時間は、ほんの数分間だったといいます。

「犬を返してくれ!」男性の祈りが届く

アーロンさんにとってジョリーンは、かけがえのない存在。ジョリーンは彼を精神的にサポートする介助犬なのです。

それだけにジョリーンを失った彼のショックは大きく、不安と悲しみで打ちひしがれてしまいました。

彼はすぐにソーシャルメディアでジョリーンの目撃情報を募ります。

生活に必要な物や所持金など何かもかもを失ったにもかかわらず、ジョリーンを見つけた人には賞金を出すことを約束。

また、どこかで見ているかもしれない、車を盗んだ人物に向けて「車は返さなくていい。だから犬だけは返してくれ。お願いだ」と懇願しました。

3日後、地元のテレビ局がこの事件について報道し、盗まれた車の特徴やジョリーンの目撃情報を視聴者に呼びかけます。

するとその数時間後、アーロンさんに連絡が入ります。なんとジョリーンがテネシー州の動物保護施設で保護されていたのです!

Update: Reclaimed!! Stray female named Jolene brought in from Springvale Road. We have been unable to contact anyone at the number on her tag. Please contact us with any information at 423-581-1494.

Posted by Morristown Hamblen Humane Society on Monday, May 24, 2021

彼はすぐにFacebookでジョリーンが見つかったことを涙ながらに報告し、捜索に協力してくれた人たちに感謝を伝えます。

そして車を飛ばし、翌日ジョリーンを迎えに行きました。

アーロンさんとジョリーンの再会の瞬間がこちらです。

I got my baby girl back!!!❤️❤️❤️❤️❤️

Posted by Aaron Morris on Wednesday, May 26, 2021

この動画を見た人たちからは「もらい泣きした」「酷い出来事からの素晴らしい結末」など、祝福の声が上がっています。

ジョリーンは車が盗まれた2日後に、テネシー州の路上にいたところを保護されたのだそう。

首輪のタグに名前とアーロンさんの電話番号が書いてありましたが、アーロンさんの携帯電話も盗まれたため、施設から彼に連絡をとることができなかったのです。

Such a happy ending!! We learned last night that Jolene, who was brought in as a stray on Monday, had been inside a car...

Posted by Morristown Hamblen Humane Society on Wednesday, May 26, 2021

アーロンさんはジョリーンと6年近く一緒に暮らしてきて、1日も離れたことはなかったといいます。

そんな彼にとってジョリーンと離れ離れだった4日間は永遠のように感じられたことでしょう。

多くのものを失ってしまったアーロンさんですが、かけがえのないジョリーンが戻って来て本当によかったですね。

[文・構成/grape編集部]

出典 Aaron MorrisMorristown Hamblen Humane Society

関連リンク

  • 6/5 17:23
  • grape

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます