「除湿&除菌家電」販売員が買っている3機種と絶対に買わない1機種

拡大画像を見る

―[家電屋さんのトリセツ]―

 皆さん、こんにちは。関東の某家電量販店に、十数年間務めている店員のスズキです。黒物から白物まで、ジャンルを問わずさまざまな商品の販売に携わり、店長も務めたことがある私が、日々の生活に役立つ家電の情報をお届けしていきます。

 前回は「宅飲みを楽しくする調理家電」を取り上げました。

 今回は梅雨時期にピッタリな「除湿&除菌家電」のなかから「販売員が本当に買っている3機種と絶対に買わない1機種」をそれぞれ紹介したいと思います。

◆「除湿機+サーキュレーター」のアイデア家電

 1位は、アイリスオーヤマのサーキュレーター衣類乾燥除湿機「KIJDC-L50」です。’20年11月に登場した商品で、実勢価格は2万1000円前後になります。

 KIJDC-L50は除湿機にサーキュレーターを搭載したアイデア家電。除湿機で空気の湿気を取り除きながら、強力な乾燥風を洗濯物に当てて湿気を飛ばしてくれます。

 雨が続いて、洗濯物をなかなか外に干せないときの強い味方。愛用している知り合いの販売員は、便利で手放せないと熱弁していました。

◆梅雨時の部屋干しには最適の一台

 ただし、除湿の仕組みが室内の温度を上げてしまうデシカント式なので、運用方法は要注意。

 部屋干しした洗濯物に風を当てるのもいいのですが、部屋が暑くなるのを避けたい方は浴室を利用するのがオススメです。

 浴室に洗濯物を干し、そこにKIJDC-L50をセットして浴室乾燥機として使用すれば、朝イチでセットしてもお昼ごろにはほとんどの洗濯物が乾いていると思います。

◆梅雨時でも清潔な布団を維持

 続いて2位は、アイリスオーヤマのふとん乾燥機を選びました。

 これがあれば、梅雨の時期でもふっくらふとんで安眠できますし、ダニ対策もバッチリです。

 同社はいろいろなふとん乾燥機を出していますが、イチオシは’18年6月に登場したツインノズル搭載型のカラリエ ツインノズル「KFK-W1」。実勢価格は1万1000円前後です。

◆靴などの乾燥にも使える

 2つのノズルを採用することで、ふとんを2枚同時に乾燥できます。

 ひとり暮らしの方はあまり意味がないと感じるかもしれませんが、1枚のふとんに2つのノズルを使うことで、ムラなくスピード乾燥してくれます。

 また、ふとんのほかに靴を乾燥させることができるのも非常に便利。

 2つのノズルで二足同時に乾燥できるので、家族が多いご家庭だと心強いですね。

◆手軽に除菌が可能

 3位は梅雨の時期のイヤ~なカビはもちろん、ウイルスの除菌にも効果を発揮するスチームクリーナーです。

 オススメは、’21年4月に発売したてのケルヒャーのエントリーモデルである「SC MINI」で、実勢価格は1万1000円前後です。

◆カビや花粉にも有効

 セールスポイントは圧倒的な除菌力。

 水だけウイルスやバクテリアを99.99%除菌でき、カビやダニ、花粉にも効果があります。

 洗剤やアルコールを使わないので、小さなお子さんやペットがいるご家庭でも安心ですよ。

◆オススメできないアイテムは…

 逆にイマイチなのは、アイリスオーヤマのカラリエ「KFK-C3」になります。

 2位でご紹介したKFK-W1と同じふとん乾燥機でKFK-Cは’18年11月に登場した小型・軽量設計のベーシックモデル。実勢価格は9400円前後です。

 モノ自体はいいのですが、プラス1000円ちょっとでKFK-W1が購入できてしまうのがネックに。

◆コスパを考えると「KFK-W1」一択

 KFK-C3はノズルが1つしかないので、ダブルノズル搭載のKFK-W1と比べてムラができやすいです。当然ながらふとんや靴を同時に乾燥することもできません。

 この価格差なら1人暮らしの方もKFK-W1を購入したほうがいいでしょう。本体サイズや重量もほとんど変わらないので、あえてKFK-C3を買う理由はあまりありません。

 家電量販店では5月末から梅雨対策のコーナーを設置し、販売に力を入れています。

 大型の店舗であれば、紹介した商品に触れることもできると思うので、気になる家電があった方は、店舗で直接触れて購入していただけるとうれしいです。

◆〈家電販売員が本当に買っている除湿&除菌家電BEST3〉

▼1位 アイリスオーヤマ「KIJDC-L50」 実勢価格:約2万1000円
 サーキュレーター衣類乾燥除湿機除湿機で空気の湿気を取り除きながら、強力な乾燥風を洗濯物に当てて湿気を飛ばしてくれます。室内で衣類の乾燥が行えますが、部屋干しをする際は浴室を使うといいでしょう

▼2位 アイリスオーヤマ カラリエ ツインノズル「KFK-W1」 実勢価格:約1万1000円
2つのノズルを採用したツインノズルタイプ。ふとんを2枚同時に乾燥できますし、1枚のふとんをムラなくスピード乾燥してくれます。靴を2足同時に乾かせるのも便利ですね

▼3位 ケルヒャー「SC MINI」 実勢価格:約1万1000円
水を使ってウイルスやバクテリアを99.99%除菌できるスチームクリーナー。カビの対策が行えますし、洗剤やアルコールを使わないので、小さなお子さんやペットがいるご家庭でも安心です

◆〈家電販売員は選ばない除湿&除菌家電WORST〉

▼1位 アイリスオーヤマ カラリエ「KFK-C3」 実勢価格:約9400円
小型・軽量設計のベーシックモデルのふとん乾燥機。性能自体は悪くありませんが、KFK-W1と価格差がほとんどありません。これならKFK-W1を買ったほうがいいと思います

―[家電屋さんのトリセツ]―

【家電量販店のスズキ】
関東近郊の家電量販店で10年以上働く現役販売員。黒物から白物までジャンルを問わずさまざまな売り場を担当。実績が認められて大型店の店長を務めた経験もあるが、接客のほうが性に合うため、本部に直訴し現場復帰を果たす

関連リンク

  • 6/5 15:54
  • 日刊SPA!

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます