矢口真里の夫「快方に」経過報告 5月に「1年以上の違和感」で病院へ

拡大画像を見る

 元モーニング娘。の矢口真里(38)の夫で、元モデルの梅田賢三さんが、公式ブログで、体調不良について「すでに快方に向かっており、快適な睡眠ライフを送っております」と伝えた。

 梅田さんは5月22日付の半月ぶりのブログ投稿で、「体調が優れず、更新が滞っていました」と記し、体調不良について、「違和感を感じ始めたのは約1年前。市販のお薬でごまかす日々でしたが、最近は夜中や朝方も目が覚める程辛く」と説明。「肛門科に行ってきました」と病院に行ったことも明かしていた。

 心配の声が集まる中、1日付で「経過報告」と題して「前回投稿より、ブログのコメントやインスタ等でお心遣いいただきまして誠にありがとうございました。すでに快方に向かっており、快適な睡眠ライフを送っております」と記した。

 矢口は2018年3月に梅田さんと再婚。19年8月9日に第1子男児を出産し、現在は第2子を妊娠中。

関連リンク

  • 6/5 15:05
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます