マスク生産続けるシャープ、閉店相次ぐTSUTAYA コロナ禍で変化する企業

拡大画像を見る

【J-CASTトレンド・今週こんなことがありました】

2021年も6月に入り、もうすぐ1年の折り返し地点だ。ワクチン接種をめぐるトラブルは後を絶たず、新型コロナウイルスで不安な状況が続く。

今週、J-CASTトレンドでは、すぐ売り切れとなった人気商品や、コロナ禍を創意工夫で乗り切ろうとする企業の知恵を取り上げた。

「シャリだけ」ユニークなすし

・「シャープマスク」生産は今も続く 「高価格」報道に公式ツイッターはこう答えた

国産マスクの「救世主」として、2020年春から抽選販売をスタート。今も生産は続いており、抽選は55回目まで重ねてきた。最近では、変わらずマスク販売を続ける姿勢を支持する声も強まっている。

・かっぱ寿司「回転レーン貸し出します」 コロナ禍の今、自宅で「回るすし」を

「かっぱ寿司」が、「シャリのみ」のすしという少し変わったメニューを提供している。ユニークな商品だが、どのように食べれば良いのか。取材したらこんな回答が――。

・「TSUTAYA」閉店あちこちで サブスク全盛時代にレンタルから次の一手へ

各地で「TSUTAYA」の閉店が相次いでいる。最近は動画配信サービスが主流となり、レンタルを利用する機会も減っている。今後TSUTAYAはどうなっていくのか、取材した。

上野動物園に行きたい!

■呪術廻戦「鼻セレブ」に殺到、転売 ローソンコラボのティッシュ定価の7倍に

「呪術廻戦」とのコラボレーション商品が全国のローソンで発売に。複数コラボアイテムが登場した中、ファンがとくに「欲しい!」と目をつけたのは、ある意外なモノだった。

■上野動物園さあ再開!だけど ディズニーランド並み予約困難、すぐ完売

上野動物園が、2021年6月4日より営業を再開した。入園は予約制。申し込みが殺到し、予約困難な状況が続いている。まるでディズニーランドのような人気ぶりだ。<J-CASTトレンド>

関連リンク

  • 6/5 12:00
  • J-CAST

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます