デカすぎてビビるけど激ウマ!コストコ行ったら注文すべき「フードコートグルメ」3つ

拡大画像を見る

アメリカ生まれの会員制倉庫型スーパー「コストコ」に行ったら見逃せないのが、「フードコートグルメ」です。

様々なメニューがありますが、今回は"デカくてうまい"フードメニューを3つ厳選して紹介します。

商品受け取りの際、自分で注文したのにも関わらず「これは...ナンデスカ?」と思わず声に出してしまうほど大きなサイズで提供されるので、シェアするのもおすすめですよ!

「中身ぎっしりでめちゃ旨い」

ひとつ目は、「プルコギベイク」(450円)。ホットドッグくらいの長さを想像しがちですが、実際はバゲットかと思うくらいの長さがあり驚きます

サイズは長さ27cm×幅6cm×厚さ3cmくらいで、重さはなんと約340gもあります。2~3人でシェアして食べても良さそうなボリューム感です。

薄い生地が層になっており、中には具がたっぷり入っています。細長いお肉系のパイといった感じでしょうか。表面は焼きチーズのため、香ばしさと旨味があります。外側はカリっと、中はもっちりとした食感です。

中具がぎっしりと入っていて食べ応え抜群。コストコの名物デリカ「プルコギビーフ」のような味わいで、食が進む甘じょっぱさです。濃いめの味付けなので、さっぱりとした飲み物を用意しておくのをおすすめします。

SNS上では「中身ぎっしりでめちゃ旨い」「でかすぎてビビった」などと人気です。

2つ目は、100%のビーフパティを使用した「チーズバーガー」(680円)です。フードコートに掲載されているメニューを見てみると、「170g 100% ビーフパティ」と書かれています。ビーフパティだけで170gとは相当なボリュームですよね。SNS上では、ボリューム感や肉肉しさが高く評価されています。

注文すると、銀紙に包まれた大きくて丸い物体が出てきます。サイズは直径約11.5cm、厚み約7cm(編集部調べ)。女性記者が持つと、手のひらがすっぽり隠れます。ずっしりとした重みも感じられます。

食べてみると、ビーフパティは肉がギュッと詰まっており、かみしめるたびに肉々しいうまみが味わえます。脂っこさはそこまで感じませんでした。ふわふわのバンズの間には、トマトやレタスがバランスよく入っており、シャキシャキ食感も楽しめました。

パティや野菜がたっぷりなので、もう少しチーズのボリュームもあると嬉しいなという印象ですが、美味しいのは間違いありません。ソースが入っているので味わいはありますが、物足りないという人は、ケチャップなどを足しても良さそうです。

食べ応えはお値段以上で、半分食べただけでもかなりお腹がいっぱいになりました。これは「小腹が空いたらからたべてみようかな?」という程度じゃ食べきれなさそうなので、お腹をすかせて挑みましょう!

巨大バケツの中身は...

最後は、ナゲットとポテトが一緒になった罪深い新メニュー「チキンナゲット&ポテト」(780円)です。

注文してみると、大きなバケツタイプの紙の容器に入って出てきました。容器のサイズは高さが12.5cm、直径は19cm(約)。重さはなんと約850gもありました。抱えるように持たねばならず、ずっしりとした重さも感じます。

仕切りがついたバケツ容器の中には、ナゲットとポテトがたっぷりナゲットは24個入っていました。食べてみると、外側はカリッとした食感、中身はお肉らしい歯ごたえがあります。胡椒などスパイシーな風味を感じます。

次にポテトを出してみます。ポテトのみの重さは、約340g。形状はバラバラですが、どれも厚みがあり、温かいうちに食べると、じゃがいものホクホク感が楽しめました。

ポテトはシチリア産岩塩が使われています。ほんのり塩気を感じますが、控えめな味付けです。ソースなどはついていないので、フードコートに設置されているケチャップやマスタードをつけて食べても良いかもしれません。

3~4人で楽しんでも十分満足できそうな量が入って価格は780円なので、コスパも文句なし。SNS上では「780円でこの量エグい」「ケンタのバケツにナゲットとポテトが大量に入ってるレベル」などと量に驚く声が多く見られました。

以上3品。食べて損なしのグルメなので、足を運んだ際は注文してみて!

関連リンク

  • 6/5 11:00
  • 東京バーゲンマニア

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます