柳楽優弥ゲスト回の「A-Studio+」で視聴者がハラハラした2つのこと

拡大画像を見る

 5月28放送の「A-Studio+」(TBS系)が話題になっているようだ。

 この日のゲストは柳楽優弥。幼い頃、目立ちたがり屋だったそうで、「アイドルになればモテモテになれると思って」ジャニーズ事務所に履歴書を送付。合格の結果が届いたのは1年後だったそうだが、その頃にはもう、デビュー作であり初主演映画でもある「誰も知らない」の撮影が始まっていたと述懐した。

 MCの笑福亭鶴瓶とはプライベートで親交があり、鶴瓶は柳楽の妻である豊田エリーをベタ褒め。夫婦そろって船舶1級免許を取得したそうだが、豊田はなんと満点で一発合格。柳楽は2度目の受験で合格したという。

「柳楽は19歳だった2009年12月に堀越高校の1年先輩だった豊田と婚約。翌2010年1月、豊田の21回目の誕生日に婚姻届を提出。同年10月に第1子女児が誕生しています。2人の出身校には校則に『男女交際禁止』があり、今年2月には元生徒が在学中に『男女交際禁止』の校則違反をしたことで、退学を迫られたのは不当だとして提訴した訴訟が各メディアで取り上げられ、柳楽と豊田のことを思い出した人もいたようです。2人は高校時代から学校側にバレないように交際していたことを豊田が2018年6月27日放送の『1周回って知らない話』(日本テレビ系)に出演して告白していましたから、今回の『A-Studio+』でもその話がでるのではないかとハラハラした人がいたようです。

 また、公開中の田中泯とのW主演映画『HOKUSAI』では、妻役を演じる瀧本美織とのキスシーンが撮影当日になって急に決まったというエピソードがあるため、鶴瓶と一緒にMCを務める藤ヶ谷太輔の元カノである瀧本に関するトークが展開されるかもしれないと、そっちをハラハラした人もいたようです。結局、どちらの話題も出ず。その代わりに柳楽が艶っぽい話が好きであることが話題になり、ネット上では『艶話は世界を救うって本当だな』『高校の恋愛禁止にも瀧本のキスシーンにも触れなかったことに安心半分、残念半分』といった声があがっています」(女性誌記者)

 鶴瓶から「ああ見えて人懐こい」と表現された柳楽。艶話好きなのは鶴瓶の影響だと語って笑いを誘えるトークスキルの高さも含めて、「意外性」が柳楽の魅力の1つであると言えそうだ。

関連リンク

  • 6/5 10:15
  • アサジョ

スポンサーリンク

この記事のみんなのコメント

1
  • 風鈴

    6/6 9:34

    ジャニタレにならなくて、良かったね👍️

記事の無断転載を禁じます