本田真凜が大胆に脚を広げ…絶賛成長中のボディに注目集まる“芸能界転身”

拡大画像を見る

 フィギュアスケート女子の本田真凜が5月30日、自身のインスタグラムを更新。妹の紗来が撮影した全身ショットを公開し、大きな反響を呼んでいる。

 真凜はTシャツと下半身にピッタリのボトム、スニーカーすべて白というコーデで登場。写真は、脚を広げて座る彼女を横から捉えている。

 ファンからは「なんというアングル! 完璧すぎです!」「白のコーデがめちゃめちゃ似合ってます。なんか最近、一段と大人っぽくなってきましたね」「こんなに大胆に脚を広げて…。願わくば真正面から撮ってもらいたかったな~w」「相変わらず可愛いな! 脚もめちゃくちゃ長い!」などと、ファンを歓喜させている。

「まるでグラドルのような自然な笑顔とポーズで、ファンウケも上々のようですね。正直、真凜についてはフィギュアスケーターとしてのピークを過ぎ、強化指定選手からも外れてしまったため、今後は徐々にタレント活動を増やしていくとも言われています。水面下では芸能活動のオファーが殺到しているといいますから、近い将来、実際にグラビアを披露することになるかもしれません。10代後半なってからは身長も伸びて、バストもBからDカップにアップしているともっぱらのウワサ。たわわな胸を武器にすれば、ファンの心をがっちり掴むこと間違いなしでしょう」(グラビア誌ライター)

 絶賛成長中のボディが露わになる日を楽しみにしたい。

(ケン高田)

関連リンク

  • 6/5 9:59
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます