今なら笑って振り返れる初デートの失敗9パターン

初デートはとても緊張するもので、失敗はつきものです。それで女の子に引かれることもありますが、その後の対応次第では笑って振り返ることもできるようです。そこで今回は、「今なら笑って振り返れる初デートの失敗9パターン」をご紹介します。

【1】ドライブ中に道に迷ってしまった。
「彼の焦ってる顔を見て、かわいいと思った」(20代女性)というように、普段見ることのない表情にときめきを感じる女の子もいるようです。また、「迷ったら一緒にどの道を行けばいいか考えればいい」(20代女性)というように、一緒に助け合うことで、絆をさらに深めることもできるようです。

【2】緊張しすぎて食事中に何度もこぼしてしまった。
「緊張してることが伝わってきて、ちょっとかわいかった」(20代女性)というように、余裕のある女の子にとっては、微笑ましさを感じるシーンのようです。食べ物をこぼした際、拾って紙に包むなど、きちんとした対応をすれば、ミスも帳消しになり、さらに印象が良くなるでしょう。

【3】何にもないところで何度もつまずいていた。
「意外な一面を発見したという喜びがあった」(20代女性)というように、ドジなミスに普段のイメージとのギャップを感じ、喜ぶ女の子もいるようです。ドジなミスをした際、機嫌を悪くしてしまうと、イメージダウンする恐れがあります。笑ってごまかすなど場を和ますようにしましょう。

【4】身なりをピシッと整えているのに、鼻毛が出ていた。
「ちょっとだけ引いたけど、好きだから問題ない」(20代女性)というように、間抜けな雰囲気に一瞬引いてしまう女の子もいるようです。こういったことが続くと気持ちが冷めてしまう可能性もあるので、普段から身だしなみを整えるようにしましょう。

【5】デートプランを完全に決めていたため、プランを変更せずに雨が降っているなかを散歩しようとした。
突発的なアクシデントが起きた際、臨機応変な対応ができないパターンですが、そこに純朴さを感じる女の子もいるようです。アクシデントにうまく対応できない場合は、ミエを張らずに「こういったことに慣れていなくて…」と正直にその旨を伝えれば、マジメな印象を持ってもらえるかもしれません。

【6】映画のチケットを買ったのに、時間を間違えていた。
「怒るというより、呆れてしまった」(20代女性)というように、デート中の凡ミスに脱力してしまう女の子もいるようです。しかし、「その後、思わず笑ってしまった」(20代女性)という意見もあるように、ミスに対してしっかりと謝れば、女の子も笑って許してくれるでしょう。

【7】一緒に観に行った映画の途中で寝てしまった。
鑑賞後、映画の話を一緒にできないことにガッカリされるパターンです。普段から仕事で忙しい人などは、デートに向かう電車の中で少しでも睡眠を取るようにしましょう。また、映画の内容の下調べをしておくことも、女の子に対する誠意ある姿勢として映るでしょう。

【8】デート中、鳥や犬のフンを踏んでしまった。
デート中、2人のテンションを一気に下げるアクシデントに遭遇するパターンです。汚物を踏んでしまった際に取り乱すのはNG。気を取り直し、女の子に危険がなさそうな道を歩かせるなど、気遣いを見せることが大切でしょう。

【9】服のボタンをひとつずつかけ違えて待ち合わせに現れた。
「あたふたする彼を見るのが楽しかった」(20代女性)というように、もともと男性の失敗を見るのが好きな女の子もいるようです。「大事なときに限ってこんなミスを…」とドジな感じをアピールすると笑いにつながり、印象が良くなるでしょう。

他に「今なら笑って振り返れる初デートの失敗」はありますか? 皆さんのご意見をお待ちしております。(BLOCKBUSTER)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/5 9:00
  • スゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます