藤田ニコル「結婚リミット」まで626日!「もし人妻だったら…」のニットワンピ姿

拡大画像を見る

 藤田ニコル(23)の公式インスタグラムが6月4日に更新され、同日に発売された雑誌『FRIDAY』(講談社)の巻頭グラビアの撮影別カットが公開された。

 投稿された写真は2枚。水色と白のボーダー柄で、ノースリーブのニットワンピースを着用した藤田が、自転車を押しながら満面の笑みを浮かべている。まるで「自分の隣をにこるんが歩いている」ような感覚になる、自然なオフショットだ。

 グラビア撮影のテーマは「もし人気者の“にこるん”と一緒に暮らしたら」。

 まるで「人妻」のようなショットの数々に、Twitterでは「大人っぽくて自然でキュンとした」「カワイすぎだなこれは……」のような反応が見られた。また、「最高の奥さんやないかい」「こういうギャルなお母さん、見かけますね笑」「こんな可愛い奥さんいたら、直帰する」などのコメントがインスタグラム上に寄せられていた。

 俳優、稲葉友(27)との熱愛を昨年12月に「文春オンライン」に報じられたニコルだが、所属事務所であるオスカープロモーションは「プライベートは本人に任せています」と、交際を否定しなかった。オスカープロモーション所属のタレントには、以前から「25歳まで恋愛禁止」というルールがあったはずだが、藤田の交際は認めたことになる。

■“25歳までに結婚”と考えていた10代

 ニコル自身は『FRIDAY』では以下のように結婚観について語っている。

「10代の頃は “25歳までに結婚“ってイメージを持っていました。20歳を越えて “遊び”を知ったら、こりゃ25歳じゃ結婚できないぞって(笑)。

 だけど今は、在宅が多くなり、平凡な生活や体が軽い朝の目覚めを楽しめている。再び、25歳くらいに結婚しても良いかもって思いますね(笑)。むしろ、いつでも結婚できちゃう。でも、これってあらかじめ自分で決めることではなくて、言われたとき、自然にそうなったときが、きっとベストタイミングじゃないかな」

『FRIDAY』発売日の6月4日から、当初の“リミット”だった藤田の25歳の誕生日までは、626日。にこるんと稲葉はそれまでに結婚を決意するのだろうか……?

関連リンク

  • 6/5 7:30
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます