弘中綾香アナ“アイドル軍団”としての登場に視聴者ザワザワ「アイドルなの?」

拡大画像を見る

 5月31日放送の『クイズプレゼンバラエティーQさま!!』(テレビ朝日系)で、同局の弘中綾香アナウンサー(30)が、及川光博(51)率いるSnowMan阿部亮平(27)、乃木坂46の北川悠理(19)、人気アニメ『ラブライブ!』の劇中アイドル“μ's”のメンバーとして活躍する声優の飯田里穂(29)、“クイズ界のアイドル”としてカズレーザー(36)ら「アイドル軍団」として登場。いとうあさこ(50)率いる石原良純(59)、伊集院光(53)、トレンディエンジェルの斎藤司(43)、ロザンの宇治原史規(45)、吉住(31)ら「アイドルになれなかった軍団」と対決した。

 及川は俳優の他にミュージシャンとしても活躍、若い頃から“ミッチー”の愛称で人気、阿部、北川、飯田はいわずと知れた現役アイドル。弘中アナは「テレ朝のアイドルです!」と登場した。

 弘中アナはかわらしいルックスながら、歯に衣着せぬコメントや毒舌で大ブレイク。同局の看板アナウンサーとして多くのレギュラー番組に出演、田中みな実(34)、南海キャンディーズの山里亮太(44)とともに出演する『あざとくて何が悪いの?』(同局系)では“あざとさ”全開でタレントなみの活躍をしている。『あざとくて何が悪いの?』の公式インスタグラムでも、弘中アナの写真が投稿されると1万件を超える「いいね!」が集まるなど、まさにアイドルのような人気ぶりだ。

 2019年からウェブメディア『Hanako.tokyo』(マガジンハウス)で「弘中綾香の“純度100%”」というフォトエッセイ連載をスタート。今年2月にはこれをまとめたフォトブック『弘中綾香の純度100%』も発売し、4月19日づけ「オリコン週間BOOKランキング」でジャンル別「写真集」で第1位を獲得するなど、快進撃を続けている。

■「夢は革命家」

 今回『Qさま』でアイドル軍団として登場した弘中アナに、一部の視聴者は「弘中綾香がちゃっかりアイドル軍にいるの草」「弘中綾香はアナウンサーだろ」「アイドル軍団におるけどアイドルなの?」「弘中綾香と飯田里穂がアイドルチームにいて現役アイドル(吉本坂46)のトレエン斎藤がアイドルじゃないチームなの納得いかん」とザワザワ。しかし、一方で「弘中ちゃんはもはやアイドル」「アイドルも多様化の時代」「高学歴でアナウンサー、加えてアイドル的人気の弘中ちゃん」「テレ朝のアイドル・弘中アナファイト!」という応援の声も上がった。

 弘中アナは、2019年にパーソナリティを務めたラジオ『弘中綾香のオールナイトニッポンZERO』(ニッポン放送)で「夢は革命家」と語り、女子アナとして活動する中で感じる壁や枠を壊し、イメージを変える革命家になりたいとコメント。自身がアナウンサーの仕事以外にも意欲的なのは、そんな革命の一環で「バッシングを受けたり傷をつけながらも、頑張って前に進んでいく姿を見て、皆さんの日々の生活の勇気になればいい」と力強く語っていた。

「アナウンサー界のアイドル」も革命の第一歩!?

関連リンク

  • 6/5 7:15
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます