「10月米倉」「1月松本潤」「4月木村拓哉」!!テレ朝「木9ドラマ」超豪華リレー判明!

拡大画像を見る

 女優の米倉涼子(45)が主演を務める大ヒットドラマ『ドクターX~外科医・大門未知子~』(テレビ朝日系)の新シリーズとなる第7シリーズが、10月クールに木曜ドラマ枠(毎週木曜21時~)で放送される。

 2020年3月末に長年所属していた事務所を退所した米倉。10月スタートの『ドクターX』が独立後、初の地上波主演作品となる。

 ドラマの公式サイトによると、シリーズ誕生から今年で10年目を迎え、米倉は「絶対に前作を超えるものを作りたい!」と意気込んでいるという。

「『ドクターX』は全シリーズの平均視聴率が20%を超えるテレビ朝日のドル箱ドラマです。ただ、『ドクターX』のみならず、同局の木曜21時の『木曜ドラマ』枠では、超豪華キャストによるドラマが着々と準備されているといいます。

『ドクターX』終了後の2022年1月クールには、嵐の松本潤さん(37)の主演ドラマが控えているそうです」(ドラマ制作会社関係者)

 2020年10月の『週刊文春』(文藝春秋)では、松本が2021年4月クールのテレビ朝日の木曜ドラマ枠での出演オファーを断ったと報じていた。

「今年4月クールのオファーは固辞したものの、2022年1月クールということで調整がついたと思われます。今冬公開の映画『99.9-刑事専門弁護士- THE MOVIE』の撮影は進行しているようですが、22年1月クールのドラマも夏~秋頃にはクランクインするのではないでしょうか。

 さらに、松本さんの次、2022年4月の同枠には、元SMAPの木村拓哉さん(48)の主演ドラマが控えていると言われています」(前同)

■キムタク新ドラマで“最強バディ”が復活!?

 テレビ朝日の木曜ドラマ枠でのキムタクドラマといえば『BG~身辺警護人~』だ。第1章は2018年1月クールに、第2章は2020年4月クールに放送予定だったが、新型コロナウイルスの感染拡大の影響で同年6月からの放送となった。

「『BG』は2年周期で新章が放送されています。2022年4月クールだと、当初予定されていた第2章のちょうど2年後になり、周期としてぴったり当てはまります。

 そのため、木村さんの新作ドラマは『BG』の第3章である可能性が高いのではないでしょうか。第2章の最終回では、木村さん演じる島崎章が“ボディガードを続ける理由”を語るなど、続編を匂わせるような展開もありましたし、木村さんと斎藤工さん(39)の“最強バディをまた見たい”と希望する声も多いですよね。

 テレビ朝日には安定的な人気を誇り、シリーズを重ねているドラマが少なくありません。『BG』も『ドクターX』のように、第3章、第4章と続いていく可能性はあるでしょうね。それにしても、米倉さん、松本さん、木村さんの主演リレーというのはあまりにも豪華。主演キャストのギャラだけでも相当な額になるのは間違いありません」(前出の制作会社関係者)

■米倉は1話700万円! 木村&松本は?

 2020年12月の『文春オンライン』によると、米倉の『ドクターX』1話分のギャラは500万~700万円だというから驚きだ。

「『ドクターX』は1シーズンで10話制作されます。つまり、米倉さんの1クール分のギャラは7000万円ということになる。さらに、木村さんのドラマ1話分のギャラは500万円だといいますから、10話で5000万円。松本さんのギャラは木村さんほどではないでしょうが、2023年にはNHK大河ドラマ『どうする家康』で主演を務めることも発表されています。

 大河主演俳優になるわけですから、ギャラも超一流クラスでしょう。木村さんまではいかないにしても、1話300万円ぐらいになるのでは。そうすると10話で3000万円。米倉さん、松本さん、木村さんのギャラだけで1億5000万円という、凄まじい金額になるということですよね。

 ただ、この3人が主演を張ることになれば高視聴率、話題作になるのは間違いない。テレビ朝日サイドも、ギャラ分以上の収益をしっかり回収できると考えているんでしょうね」(芸能プロ関係者)

■シニア層をつかんで離さないテレ朝ドラマ

 テレビ朝日のドラマは『ドクターX』をはじめ、水谷豊(68)の『相棒』、V6・井ノ原快彦(45)の『特捜9』、天海祐希(53)の『緊急取調室』、そして沢口靖子(55)の『科捜研の女』など、長年、中には数十年にわたって続く作品が数多く存在する。

「テレビ朝日のドラマは特にシニア層をガッチリつかんでいて、毎シリーズ、高い世帯視聴率を記録する作品が多い。水谷さん、天海さんのギャラも破格だと言われていますが、高いギャラを払っても確実に数字が取れて、シリーズを重ねることができる。

『半沢直樹』や『天国と地獄~サイコな2人~』、『恋はつづくよどこまでも』など、ここ最近はTBSのドラマに勢いがあると言われていますが、テレビ朝日も豪華キャストで王道シリーズをどんどんと打ち出して大成功していると言えますよね」(前出の芸能プロ関係者)

 10月からスタートする『ドクターX』、そして噂される松本、木村の主演ドラマを楽しみに待ちたい!

関連リンク

  • 6/5 7:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます