水族館、動物園、アートが集まる☆大阪でミュージアムに行こう!

拡大画像を見る

大阪のエキスポシティにある、水族館、動物園、アートをひとまとめにした、「生きているミュージアム NIFREL」はご存知でしょうか?!筆者が体験して来たオススメスポットをご紹介致します。


「生きているミュージアム NIFREL」とは?



NIFREL(ニフレル)とは、海遊館がプロデュースする、水族館、動物園や美術館を融合させ、館内8つのテーマに展示された、大人も子供も遊べる、新感覚のミュージアムです。営業時間も夜は20時まで営業してるので、お仕事帰りにも寄れますよね?!


オススメ撮影スポット◎



ミュージアム内にある、WONDER MOMENTS 光のインスタレーション、というゾーンは、球体スクリーンに投影される自然の美しい瞬間を、音楽と共に楽しめるアート空間です。映像と広い吹き抜け空間は神秘的な写真が撮れるオススメスポットです。


魅了される空間◎



水の生きもの達は色、音楽、アートに触れながら、見る人を楽しませてくれる展示や、自由に遊び、間近で観察出来る生きもの達の放し飼いゾーン、水槽越しに眺められる迫力ある動物達のゾーンなど、全く異なる展示で最後まで笑顔で楽しめますよ。



「生きているミュージアム NIFREL」



今回は、8つゾーンで、様々な体験が出来る、「生きているミュージアム NIFREL」をご紹介致しました。休日やお仕事帰りに訪れてみてはいかがでしょうか?!


<スポット情報>
NIFREL
住所: 大阪府吹田市千里万博公園2-1 EXPOCITY内
電話: 0570-022-060

関連リンク

  • 6/5 2:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます