軽井沢で女子旅♡コンセプト重視の個性が光る宿【6選】

拡大画像を見る

都心から近くてすぐに行けるリゾート地、軽井沢。最近は周辺におしゃれカフェやフォトスポットなどが続々と増え、女子旅に人気なエリアの1つとなっています♡そんな軽井沢周辺で、喧噪を離れて非日常が味わえる女子旅におすすめな宿・ホテルを6つご紹介します!


軽井沢の緑に囲まれたコテージで癒されたい!【軽井沢プリンスホテル】


www.ozmall.co.jp


まずはじめにご紹介するのは、碓氷軽井沢ICより約12分の場所に位置する「軽井沢プリンスホテル」。こちらはお部屋の多くがコテージタイプになっていて、軽井沢の自然に囲まれたコテージで贅沢な時間を過ごすことができます♪


www.ozmall.co.jp


非日常気分を味わえること間違いなし♡軽井沢駅南口より7:00~21:00の間に約20分間隔で無料の送迎シャトルバスを利用することができるので、駅からのアクセスも抜群です!シャトルバスは事前予約の必要もありません。


<スポット情報>
軽井沢プリンスホテル
住所: 長野県北佐久郡軽井沢町軽井沢
電話: 0267-42-1111


ちょっぴり背伸びをしてオトナ女子旅はいかが?【ゆとりろ軽井沢ホテル】


www.ozmall.co.jp


碓氷軽井沢ICより車で約20分のこちらのホテルは、「ゆとりろ軽井沢ホテル」。魅力はなんといっても広々としたお部屋です。お食事は創作フレンチ料理を味わうことができ、いつもより少しオトナな旅をしたい方にはおすすめです♪


www.ozmall.co.jp


冬になると敷地内にきれいなイルミネーションが施され、幻想的な雰囲気へと変わります。ロビーには大きな暖炉があり、ロマンチックな夜を過ごすことができますよ♡
こちらのホテルも中軽井沢駅北口からの送迎バスが運行しています。しかしこちらは事前の予約が必要ですので注意してください。


<スポット情報>
ゆとりろ軽井沢ホテル (【旧店名】サァラ軽井沢ホテル)
住所: 長野県北佐久郡軽井沢町長倉1276
電話: 0267-45-5551


軽井沢でバリ島気分が味わえるなんて!?【軽井沢のバリ島 エスティバンクラブ】


www.jalan.net


軽井沢でバリ島気分が味わえるリゾートホテルがあることをご存知でしたか?こちらは碓氷軽井沢ICより車約50分の嬬恋村(つまごいむら)にある、その名も「軽井沢のバリ島 エスティバンクラブ」。
避暑地として有名な軽井沢で、南国気分になれるホテルは珍しいかもしれませんね。


www.jalan.net


このホテルの特徴は、日帰りプランが用意されていることなんです。こちらの日帰りプランは、天蓋付きベッドのデラックスルームで8時間滞在することができ、さらにディナーも付いた満喫プランとなっています♪ディナーでは本格的なバリ料理が楽しめるんです!

旅にちょっぴり刺激が欲しいという方や軽井沢に複数回訪れたことのある上級者の方にもとてもおすすめです♪女子旅もきっと盛り上がりますね♡


<スポット情報>
軽井沢のバリ島 エスティバン・クラブ
住所: 群馬県吾妻郡嬬恋村鎌原1511-25
電話: 0279-84-5448


こぢんまりとした欧風の館で軽井沢ならではのおもてなし♡【ピッコロホテル オペラ軽井沢】


www.jalan.net


ヨーロピアンな内装が可愛らしいこちらのペンションは「ピッコロホテル オペラ軽井沢」。高原野菜をふんだんに使ったフレンチディナーなど、オーナーによる真心こもったおもてなしを受けられます♡

こちらのイチ押しポイントは、ずばり貸切風呂!なんと追加料金無しで利用できるんですよ♪この機会に是非貸切のお風呂を楽しんでみてはいかがですか?
気になるアクセスはしなの鉄道「信濃追分駅」から車で約5分です。同駅からの送迎バスも運行しています♪


<スポット情報>
ピッコロホテル オペラ軽井沢
住所: 長野県北佐久郡軽井沢町長倉大日向5664-3
電話: 0267-44-3133


やっぱり和の心も大事にしたい…♡はんなり女子旅【島崎藤村ゆかりの宿 中棚荘】


www.ozmall.co.jp


かの有名な島崎藤村も宿泊し、愛したと言われる伝統あるこちらのお宿は、しなの鉄道「小諸駅」から車で約5分の場所にある「島崎藤村ゆかりの宿 中棚荘(なかだなそう)」。
こちらのおすすめは趣深い露天風呂!見晴らしがよく、お風呂からは千曲川(ちくまがわ)や北アルプスの山々など壮大な自然を感じることができます。

なんとこちらの温泉、お肌がスベスベになる「美肌の湯」と呼ばれ女性に人気なんだとか。(※”島崎藤村ゆかりの宿 中棚荘 公式HP"参照)
さらに、10月から5月にかけては、湯船にたくさんのりんごを浮かべたお風呂が楽しめます。これは島崎藤村の詩の1つである「初恋」にちなんで「初恋りんご風呂」と呼ばれているんです♡


<スポット情報>
島崎藤村ゆかりの宿 中棚荘
住所: 長野県小諸市古城中棚乙1210
電話: 0267-22-1511


コテージで軽井沢の思い出を残そう☆【軽井沢コテージイン・ログキャビン・ろぐ亭】


※画像はイメージですpixta.jp

※画像はイメージです


最後にご紹介するのはコテージタイプのお宿です♪しなの鉄道「中軽井沢駅」より徒歩約4分という便利な立地にあるこちらのコテージは「軽井沢コテージイン・ログキャビン・ろぐ亭」。1つ1つのコテージは緑に囲まれたログハウスになっており、日常では中々味わうことのできない気分で過ごすことができます。


www.jalan.net


敷地内にはレストラン「ろぐ亭」が併設されており、ログハウスで国産和牛を使用した焼肉やしゃぶしゃぶ、すき焼き、ステーキなどの肉料理を楽しめることも大きな魅力です♡


<スポット情報>
軽井沢コテージイン・ログキャビン・ろぐ亭
住所: 長野県北佐久郡軽井沢町中軽井沢3148-1
電話: 0267‐45‐6007


非日常気分を味わえるステイは、軽井沢にお任せあれ♡


いかがでしたか?異国情緒漂うお宿から、和の雰囲気を大切にしたお宿まで、様々なタイプの宿泊施設をご紹介しました。軽井沢といえば夏に訪れる避暑地のイメージが強いかもしれませんが、実は四季折々の魅力が隠されているんです…☆友達と女子旅、どこにしようかな~?と悩んでいるあなた!軽井沢で過ごす休日はいかが?

※シーズンによってプラン内容や料金等変更になることがあります。

関連リンク

  • 6/5 0:43
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます