華原朋美暴行騒動「写真週刊誌記者が逮捕された一部始終」【記事はお蔵入り】

拡大画像を見る

 4月16日、歌手の華原朋美(46)の腕をつかんだり、肩を押したりという暴行の容疑で自称会社員の男が逮捕された。男は記者で、華原を取材中だったとのことだが、男について華原は「ストーカーだ」と話している。一方で男は「身に覚えはない」と容疑を否認しており、いまだ決着していない。

※動画は「taishu.jp」で

 そんな華原のトラブルについて、このほど大人気企画『日刊大衆プレゼンツ 芸能ぶっちゃけ座談会』で徹底分析された。

 座談会では、実際に現場で起こった「緊迫の一部始終」について、また記者であるという男の「驚きのプロフィール」について、さらに男がそこまで追っていた「芸能界驚愕のある人物」にまで話はおよび、白熱のトークが展開された。

 出演は、ソーシャルタレントプロデューサーの加藤朱梨さん、芸能リポーターの佐々木博之氏、またメディアジャーナリストの浦憲三氏が音声のみで参加し、司会と進行をAKB48の論客として知られる芸能評論家の三杉武氏がつとめた。

 その気になる内容については、以下の動画でぜひご確認を!

https://youtu.be/3yAHd8XsHuE

関連リンク

  • 6/4 21:00
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます