青山ひかる ゴスロリ衣装の毒舌役で当たり役?「ストレス発散できました!」

拡大画像を見る

 グラビアアイドルの青山ひかる(27)が4日、都内で行われた、映画「グレーゾーン」の初日舞台あいさつに登壇した。

 本作は、極道・黒崎家当主の暗殺をめぐってあらわになる、家族の狂気じみた愛を描くサスペンス。

 フリルの入った衣装で登場した青山。2年前に撮影され、封切りを迎えた本作に「いつ公開されるのか不安と心配があったんですけど、ようやく公開できてうれしい限りです」と安堵(あんど)の表情を浮かべた。

 劇中では、ゴスロリ衣装も披露。その見た目からは想像もつかない、口の悪い黒崎家の次女・美鈴を熱演した。「意外と楽しかったです」と役柄を振り返ると、「正直、撮影中は大声出してストレス発散できました!」とニッコリ。共演者から、「そんなにストレス抱えてるの?」と驚かれると、「今はストレス社会ですから。いろいろとあるんで…」と含みを持たせた。

関連リンク

  • 6/4 20:03
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます