EXILE・三代目の小林直己がコロナ感染 三代目配信イベントは急きょ中止に

拡大画像を見る

 EXILE、三代目J SOUL BROTHERSの小林直己(36)が、新型コロナウイルスに感染したことが4日、分かった。公式サイトで発表した。

 「今月3日に本人より体調不良の連絡があり、PCR検査を受けたところ、本日6月4日に陽性が判明しました。現在は保健所と専門家の皆様の指示に従い慎重に対応しております」と説明している。

 これにより、10~12日に開催を予定しているEXILE TRIBEの名古屋公演への小林の出演は取りやめに。この日午後8時から予定していた三代目の配信イベントは直前で中止となった。

 EXILEでは、昨年12月に佐藤大樹が感染。所属事務所LDHでは今年1月に、GENERATIONSの小森隼、THE RAMPAGEの岩谷翔吾、武知海青、鈴木昂秀が感染している。

関連リンク

  • 6/4 19:45
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます