まじむり...好感度が急降下する「要注意なギャップ」とは

拡大画像を見る


怖そうな人が実は優しかったり弱そうに見えて実は男らしいなど、ギャップに心惹かれることってありますよね。ギャップがある方がモテると言いますが、反対に好感度が急降下してしまうギャップもあるのです。そこで今回は「要注意なギャップ」を4つご紹介します。


裏表がある

表面上は仲良くしているのに、裏では陰口ばかりの姿を見て「まじむり」と思いますよね。裏表があると分かると、もしかしたら自分のことも裏では悪く言っているのかも...。付き合う前に、裏表がある人なのかよく観察する必要があります。


計算高い

天然そうに見えて実は計算高い人にも要注意です。つねに自分のメリットだけを考えて行動する男性は、平気で人を裏切る可能性があります。計算高い人はそれを見せないようにするのが上手く、コロッと騙されてしまう女性も多いもの。なかなか本心を見せない男性との恋愛は、なるべく避けた方が身のためかもしれません。


怒ると怖い

普段は優しい人に限って怒るとすごく怖かったりしますよね。普段は気持ちを抑え込んでいる分、怒ると手がつけられなくなるほどキレてしまうのです。いいイメージがあればあるほどマイナスのギャップで好感度は急降下します。前もって彼の怒りの沸点がどこにあるのかチェックしておいた方がいいでしょう。


お店の人に無愛想

彼女や友達には優しい男性が、お店の人にだけ無愛想で冷たい態度を取ることがあります。これはお店の人を下に見ている証拠。思いやりのある男性なら、誰にでも分け隔てなく接するはずです。デートのときにお店の人に無愛想な態度を取る男性には注意が必要です!

好感度が急降下する「要注意ギャップ」についてお伝えしました。もしも気になる男性にこんなギャップがあるなら、その恋は諦めた方がいいかもしれません。この4つのポイントを参考に、彼にギャップがあるかチェックしてみてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/4 19:15
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます