認めてほしい!彼氏を親に紹介するときに「印象を高める」方法とは?

拡大画像を見る

彼氏に親を紹介するというイベントは、彼氏も緊張しますが、自分の親に紹介することであなたも緊張するものでしょう。
できれば、最初の印象がいいほうがよく、最初に紹介した段階で親から認めてもらいたいと感じるものですよね。
そこで今回は、彼氏を親に紹介するときに印象を高める方法について紹介します。


事前に彼氏のいいところを話しておく

彼氏を親に紹介する前に、日頃から彼氏のいいところを話しておきましょう。親も何の情報もないまま紹介されるよりも、少しでも情報があったほうが会いやすくなります。
また、会う前に彼氏へのイメージをいいものにしておくためにも、事前に彼氏のいいところを話しておくのがおすすめです。


付き合ったらなるべく早めに紹介する

付き合いがスタートしたら、なるべく早めに親に紹介したほうが彼氏の印象がよくなります。付き合って1年とか経ってから紹介となると少し遅いでしょう。
できれば、付き合って3ヵ月以内で紹介するようにしてください。早めに紹介することで自分の子供が付き合っている人を把握することができ安心するのです。


手土産を忘れないようにする

初めて親に彼氏を紹介するときは、手土産を忘れないように持っていきましょう。手土産があるかないかでやはり印象は変わってしまうものです。手ぶらで行くというのは失礼な行動になるでしょう。
手土産を持っていくときは、彼氏に自分の親がどんなものが好きなのかを事前に教えておくといいですよ。もしくは、一緒に買いにいくと決めやすいですね。
親が喜ぶものを想像しながら持ってきた手土産なら、きっと彼氏の印象が高まることでしょう。


時間に遅れない

当たり前のことですが、できない人が多いのが時間厳守です。1分でも遅れてしまうと印象が悪くなるため、5分前を目途に行くようにしましょう。
時間に遅れないという人として当たり前のことができないと「どんな神経しているのだ!」と思われてしまいます。下手したら「もう今日は会わない!」と親が怒ってしまう可能性もあるでしょう。
時間に遅れないのが普通ですが、遅れなかっただけで「しっかりした人」「ちゃんとしている」という好感を高めることに繋がるのです。


親から彼氏への印象は高めよう!

親から彼氏に対する印象が高くなったらとても付き合いやすくなりますね。そのためにも、紹介するときにどんどんいい印象を与えるようにしてください。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/4 19:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます