【名古屋・ねむのき杯結果】丸野勝虎騎手騎乗の2番人気キーグラウンドが制す

拡大画像を見る

 4日、名古屋競馬場で行われたねむのき杯(4歳上・別定・ダ1900m・1着賞金230万円)は、道中好位でレースを進めた丸野勝虎騎手騎乗の2番人気キーグラウンド(牡7、愛知・川西毅厩舎)が、ゴール前で追い詰めた3番人気キョウワスピネル(牡6、愛知・宇都英樹厩舎)をクビ差振り切って優勝した。勝ちタイムは2分4秒9(重)。

 さらに1.1/2馬身差の3着には4番人気ミラクルシップ(牡7、愛知・川西毅厩舎)が入った。1番人気に推されていたタイガーアチーヴ(牡5、愛知・原口次夫厩舎)は6着に終わった。

 キーグラウンドは父アサクサキングス、母キーツヨイ、その父タバスコキャットという血統。前走まで宮下瞳騎手で3連勝したが、乗り替わりで挑んだここも勝利し、4連勝を達成した。通算成績はこれで35戦10勝。

関連リンク

  • 6/4 18:28
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます