フジ鈴木唯アナと岡田将生に交際報道、陰で泣いているNHK女性アナ

拡大画像を見る

 フジテレビの鈴木唯アナウンサーが俳優の岡田将生と交際していることがわかった。6月4日発売の「フライデー」が報じた。

 記事によると、2人は2020年夏頃に知人の紹介で知り合った後、半年前から交際へと発展。コロナ禍による巣ごもり中、2人の密会場所は岡田の自宅マンションだった。自宅デートの際は、岡田は車で鈴木アナの送り迎えをしているという。

 鈴木アナの先輩である同局の永島優美アナは同日、メーンキャスターを務める「めざまし8」に出演。番組では2人の交際報道に触れ、永島アナは鈴木アナについて「仕事もできて誰からも愛されキャラ」とベタ褒め。同じくメーンキャスターの俳優・谷原章介は「お似合いのカップルですね」とエールを送っていた。

 微笑ましいカップルが生まれたが、その陰で泣いていそうな女性アナがいた。

「NHKの林田理沙アナです。林田アナは3月5日放送の『植物に学ぶ生存戦略 話す人・山田孝之 10分版〝ハラン〟』(NHK・Eテレ)に出演。番組内で、突如現れた岡田が『林田さんが好きなタイプの男性芸能人は誰ですか?』と質問すると、林田アナは『岡田将生さんです』と告白。出演者の俳優・山田孝之は『ですよね。関係者への取材で林田さんが岡田将生のファンであることはわかっていました』と打ち明け、林田アナは『そうだったんですね。恥ずかしいです』と顔を赤らめていました。同じ女性アナの鈴木アナと岡田が交際していることがわかった今、林田アナの胸中は複雑でしょう。〝先を越された!〟と悔しがっているに違いありません」(女子アナウォッチャー)

 鈴木アナと岡田の熱愛報道を見て、林田アナは悔し涙を流したかも。

(石田英明)

関連リンク

  • 6/4 18:00
  • アサ芸Biz

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます