土田晃之 五輪スポンサー関係者の来日希望に「今、日本来るのは地獄と言わないと」

拡大画像を見る

 フジテレビ系「バイキングMORE」では4日、東京オリンピック・パラリンピックの大会ボランティアが続々辞退している問題を放送した。

 外国の代表選手やチームの事前合宿も続々取りやめが増える中で、識者は、海外のスポンサー企業関係者やプロアスリートのコントロールができるかが議論の対象になっていると言及した。

 この指摘に対して、MCの俳優、坂上忍は「わがままな人たちということですか?」とチクリとした上で「今回ばかりはおもてなしの精神というのを変えないと」と苦笑い。ロンドンブーツ1号2号の田村淳も「おもてなせないとしっかり言った方がいい」と同調した。

 タレントの土田晃之は「(政府には)これだけ厳しくやるから、大会やりましょうというのを我々(日本国民)には見せてもらいたい。『今、日本来るのは地獄ですよ。一歩も外に出さないですから』くらいのことは言ってもらわないと」と話すと、坂上も「何にも楽しくないですよ、とね」と乗っかった。

関連リンク

  • 6/4 16:30
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます