佐々木希、「所JAPAN」でファン確信?ウワサ飛び交う“バストの異変”

拡大画像を見る

 近ごろ“バスト縮小疑惑”が持ち上がっていた女優の佐々木希。ついに一部ファンの間で「膨らみが完全になくなったのでは…」と話題になっている。

「そもそも佐々木は、19年3月ごろからスレンダー化が囁かれるようになりました。その後、昨年夏にはバストの縮小が囁かれるようになっていたんです」(週刊誌記者)

 これに拍車がかかったともっぱらなのだが、きっかけは5月31日放送の「所JAPAN」(フジテレビ系)。佐々木の衣装はデニムのワンピースで、番組で恒例となっている「胸が張り裂けそう!」の演技を披露したものの、そこでバストがかなり小さく見えたというのである。

「同じ衣装を身に着けた写真が同日のインスタグラムで公開されています。彼女のボディを横から写したショットなのですが、見る限りそこでも胸の膨らみがほぼ確認できない。確かに縮小化は言われていましたが、ここまでではなかったと思いますよ」(エンタメ誌ライター)

 これだけなら疑惑で済んだかもしれない。しかし翌日の6月1日、佐々木はインスタで自身が手掛けるアパレルブランドの服を着た写真を公開しているのだが、ここでもまた、膨らみがないように見えるというのだ。

「一時はDカップ説も飛び出した彼女に、何があったのか。衣装のラインを綺麗に見せるように胸のボリュームを抑えるインナーを着けている可能性はありますが、ファンとしては残念な限りでしょう」(前出・エンタメ誌ライター)

 夫の渡部建よりもまず、佐々木のバストが復活してほしいものだ。

関連リンク

  • 6/4 16:20
  • アサ芸プラス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます