アンス・ファティがスペイン代表を激励

拡大画像を見る

ワンダ・メトロポリターノで行われたスペイン代表チームの練習に、アンス・ファティがサプライズゲストとして登場した。先月上旬に4度目の手術を受けてマドリードで療養中の同選手は、4日(日本時間5日2時30分)にポルトガルとの親善試合を控えるラ・ロハの激励に訪れた。

アンスは、スペインがユーロ2020への道を歩み始める金曜日の試合にも招待されている。このブラウグラナのカンテラーノは、昨年11月に怪我をしてルイス・エンリケの招集に応じられなくなるまで、このグループのキープレーヤーだった。

セッションは非常に良い雰囲気の中で行われ、アダマ・トラオレを除く全選手が全体メニューを消化した。ウォルバーハンプトンの選手は小さな筋肉の違和感を抱えており、ポルトガル戦には参加しない。6月8日(同9日3時45分)にブタルケで行われるリトアニアとの親善試合には間に合う見込み。

ルチョ率いるスペイン代表は、14日(同15日4時)にセビージャのラ・カルトゥーハでスウェーデン代表とユーロ2020初戦を迎える。

関連リンク

  • 6/4 12:20
  • SPORT.es

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます