デ・ブライネがEURO初戦を欠場することに…復帰時にはフェイスガードを着用予定

拡大画像を見る

 ベルギー代表MFケヴィン・デ・ブライネは、EURO2020の初戦を欠場することになる見込みだ。3日、イギリスメディア『スカイスポーツ』が報じている。

 デ・ブライネはチャンピオンズリーグ(CL)決勝チェルシー戦で先発出場。56分に相手DFアントニオ・リュディガーと接触し、鼻骨および左眼窩底の骨折を負い、無念の途中交代を強いられていた。手術の必要はないとされたものの、ベルギー代表としてメンバーに選出されたEURO2020にも影響が出るようだ。

 ベルギー代表を率いるロベルト・マルティネス監督は、デ・ブライネの復帰時期に関して語り、復帰時にはフェイスガードの着用を予定していることも明かした。

「デ・ブライネは開幕戦には間に合わなさそうだ。だから、彼の代わりになる選手が準備できていることを示す必要がある」

「我々は、彼の"マスク"についても決断をした。以前、ヤン・ヴェルトンゲンが着用したマスクと同じ製造者になる」

「彼はEUROに出場できるだろうが、どのタイミングになるかはまだ我々も分からない。今は答えを出すには早すぎるし、まずは医療サイドからの青信号を得られないとね」

 ベルギー代表は今大会でグループBに所属し、12日にロシア代表との開幕戦を迎えることとなっている。

関連リンク

  • 6/4 14:02
  • サッカーキング

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます