【安田記念】ケイデンスコール安田隆行師「不安もあるが楽しみのほうが多い」/ねぇさんのトレセン密着

拡大画像を見る

 ケイデンスコールといえば、左回りが得意、という特長があげられますが、マイラーズCは右回りでも無事勝ち星をあげました。

「状態の良さでキッチリ勝ってくれて本当によかったです」と安田隆行師。

 マイラーズCを勝った時点で、陣営は左回りの安田記念に照準を定めました。

「ここまで予定どおりにこれたと思っています。岩田さんが『(状態は)先週よりいいですよ』と言ってくれたのですごく心強いです」(安田隆師)

 その岩田騎手、この中間は3週連続で追い切りに騎乗していますね。

「坂路のスタートからゴールまでの姿勢が先週とはまったく違います。(動きが)軽く、馬が起きて走っているな、と感じました。(ラスト1ハロンは)11秒6を叩きだしましたが、体が起きながらの11秒6。申し分ないと思います」(岩田康誠騎手)

 一時は低迷していたケイデンスコールですが、すっかり復調しましたね。ここにきてホント調子が良さそうなので、崩れずに走ってくれると思います。

「馬体重が10キロほどしか増えていないのですが、すごく大きく見せているんですよ。毛ヅヤもいいですしね。馬がたくましくなったんだと思います。1600mのスペシャリストが揃う中でケイデンスコールがどこまで太刀打ちできるのか。不安もありますけど、希望というか楽しみのほうが多いです」(安田隆師)

(取材・文:花岡貴子)

関連リンク

  • 6/4 16:10
  • netkeiba.com

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます