泥沼な恋愛の始まり!【三角関係】に発展させやすい女性の特徴4つ

拡大画像を見る


恋愛をしたと思ったらすぐに三角関係になってしまう人や、三角関係になるのが分かっているのにその恋愛を続けてしまう人がいます。
自分でも「どうして毎回三角関係になるんだろう?」と思うことがあるのではないでしょうか。
そこで今回は、三角関係になりやすい女性の特徴について紹介しますね。


人のものに魅力を感じる

三角関係になりやすい女性は、人のものというだけで奪いたくなる精神がある可能性があります。
そのため、自分から彼女がいる男性を好きになったり、結婚している男性を狙ったりしているのです。三角関係になることを望んでいるかのような行動ばかりとっているということです。


二番目でも満足してしまう

三角関係になりやすい女性は、男性にとって物分かりがいい女性でありたいという気持ちが強くなっています。そのため、一番でなく二番目でもいいと思うのです。
時には口に出して「一緒にいれる時間があるなら二番目でいい......」と言うこともあるでしょう。一番になれなくても満足してしまうことでその程度と相手に思われることもありますよ。


男性に遊ばれやすい

三角関係になりやすい女性は、男性からすぐに遊ばれるという特徴もあります。男性があまり力をかけなくてもキープできるという雰囲気を持っているのでしょう。
そのため、自分では知らないうちに遊ばれていた、気付いたら三角関係になっていたということも多いはずです。
どこか男性が本気になることができない要素を持っていて、それが全面に出ているのでしょう。


可哀相な自分が好き

三角関係になっているとき、相手が強いと自分がまるで悲劇のヒロインになったような気持ちになることがあるでしょう。そんな自分が好きで可哀相と思うことが快感になっていませんか?
周りに相談したときに「可哀相......」と言われたり同情されたりすることで自分が輝いているような気持ちになっているのです。そのため、三角関係でもやめることができません。
むしろ、可哀相な自分を存分に感じることができて、その恋愛が充実しているとまで思ってしまうため、より三角関係を選んでしまう自分までいることでしょう。


三角関係は自分から招いていること?

三角関係になりたくないと思いながらも、三角関係ばかりの恋愛をしている人は、もしかしたら自分から招いている可能性がありますよ。自分の性格を理解して三角関係にならないように努力しましょう。(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/4 14:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます