次長課長・河本準一 新型コロナ感染のホテル療養終了をヒゲ面写真で報告

拡大画像を見る

 新型コロナウイルスに感染していた、お笑いコンビ・次長課長の河本準一(46)が4日、ホテル療養が終了したことを自身のツイッターで報告した。

 河本はヒゲ面の写真とともに「今日ホテル療養終了しました!大変ご迷惑をおかけしました。ファンの皆様、ご心配おかけしました 関係者の皆様、大仕事を多ください!!」(文章ママ)などと、感謝を込めてつづった。

 この日、河本は早朝にもツイッターを更新。「おはようございます、今日の朝の体温36.1 血中酸素 99 脈拍 95 異常なし。良い報告出来そうです」と吉報を予告していた。

 河本の感染は、所属の吉本興業が公式ホームページで26日に発表。25日朝に発熱し、PCR検査を受けた結果陽性と診断。発症日は25日で、今後は保健所の指示に従って療養するとしていた。

関連リンク

  • 6/4 12:49
  • デイリースポーツ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます