これは危険信号!彼氏への愛が「冷めつつある時」に出る兆候5つ

拡大画像を見る


「最近彼氏への気持ちが冷めてきた気がする......」実はそんな時に無意識に出てしまう感情があります。長く付き合っていると情が芽生えて、彼氏のことが好きなんだと思い込んでしまっているのかも。こんな兆候が表れたら彼氏への気持ちが冷めてきている証拠です。


ちょっとしたことでイライラする

愛情が薄れてくると、昔は大丈夫だったことが我慢できなくなります。彼氏のいびきがうるさい、部屋が汚いなど、嫌な部分がどんどん浮彫になってきてしまうのです。
ずっと我慢していたことが積み重なって......」というよりは、あなたの気持ちが変わってしまった可能性が大きいでしょう。


臭いがムリになる

愛情が薄れてくると、彼氏の臭いがどうしても気になってきます。大好きなうちは、多少男臭くても、「それが彼の匂いなんだ」とむしろ良いイメージを持っていたのではないでしょうか。
ですが、心が離れてくると、これまでに好きだった匂いが嫌いな臭いに感じてきます。


デートが面倒になる

彼氏とのデートよりも友達との時間や自分の時間を優先したい、と思い始めたら危険信号です。
「仕事で忙しくて疲れてるから......」と自分自信に言い訳をしているかもしれませんが、疲れている時こそ彼に癒されたいと思うのが女心。それが嫌になったということは、彼氏への気持ちが薄れている証拠です。


気づいたら返信が遅れている

デートと同じで、彼氏と連絡を取ることさえ面倒に感じていませんか?もしくは、無意識に返信を後回しにしていたり......。
付き合いに慣れてくると連絡頻度も減ってくるものですが、明らかに昔より連絡のペースが減ったという人は、1度自分の気持ちと向き合ってみるべきかも。


スキンシップが嫌になる

ここまでくると、彼への気持ちがほとんどなくなっていると言えるでしょう。スキンシップはカップルにとって大事なコミュニケーションのひとつです。
ですが、女性は好きな人以外から触れられることを嫌う人が多いですよね。スキンシップが嫌になったということは、相手のことを受け入れられなくなった証拠です。


自分の本当の気持ちと向き合ってみて!

あなたはいくつ当てはまりましたか?「別れたい」という感情がなくても、知らないうちに気持ちが離れてしまっていることも多くあります。もし思い当たる部分があるのなら、今のうちにきちんと自分自身の気持ちと向き合うことをおすすめします!
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/4 10:00
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます