ティモシー・シャラメ主演 2021年型、壮大なる宇宙戦争『DUNE/デューン 砂の惑星』10月公開決定!

拡大画像を見る

『スター・ウォーズ』『アバタ―』にも影響を与えたと言われる伝説の小説を映画化した全世界待望の映画『DUNE/デューン 砂の惑星』の日本公開が10月に決定。ティモシー・シャラメが主演を務め、ゼンデイヤ、ジェイソン・モモア、ハビエル・バルデム、ジョシュ・ブローリンら豪華キャストも話題の本作の場面写真解禁!

1965年の発売以来、多くのカルチャーに影響を与え続け、一説には『スター・ウォーズ』『風の谷のナウシカ』『アバター』などの歴史に名を刻む名作は、この小説なくして生まれなかったと言われている伝説の小説「デューン/砂の惑星」を原作にした、全世界待望の映画『DUNE/デューン 砂の惑星』の日本公開が10月に決定!

『ブレードランナー 2049』で異次元の天才と称えられ『メッセージ』でアカデミー賞にノミネートされたドゥニ・ヴィルヌーヴ監督が、「キャリア史上最も重要な作品」と断言する、今最も世界から待望される最新作。

昨年、予告編が解禁されると公開日が明かされていないにも関わらず「1つ1つのシーンが力強くて、カッコいい。音楽が良い。すごく期待が高まる!」「ハートにぶっ刺さりなので絶対映画館で観たいと思います」「いよいよ来たなぁこれ成功したら伝説になるぞ」など、日本をはじめ世界中の映画ファンの心を鷲掴みにした。10月に公開が決定したことで、この盛り上がりが加速するのは間違いない。

©2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

本作は砂に覆われた惑星“デューン”を舞台に、全宇宙の未来を託された主人公ポールの運命、宇宙世界の混迷を軸にした壮大なドラマが展開される。

主役を演じるのは『ストーリー・オブ・マイ・ライフ/わたしの若草物語』での好演や、スーパーボウルで放映されたゼネラルモーターズ社「キャデラック」の新CMで『シザーハンズ』の息子を演じ大きな話題となったことも記憶に新しいティモシー・シャラメ。『君の名前で僕を呼んで』では21歳にしてアカデミー賞主演男優賞にノミネートを果たした。「本物の映画スターで、狂気のカリスマ性がある」と本作のドゥニ・ヴィルヌーヴ監督に絶賛される新世代ハリウッドスターが主演に大抜擢された。

ティモシーの脇を固める俳優陣も実力派オールスターキャストが集結!『スパイダーマン』シリーズのゼンデイヤがポールの夢の中に登場する謎の美女チェイニーを熱演し、『アクアマン』でおなじみジェイソン・モモア、アカデミー賞俳優ハビエル・バルデム、アベンジャーズの宿敵サノスを演じたジョシュ・ブローリンがポールを全力サポートする腹心を演じる。また、『スター・ウォーズ』続三部作ポー・ダメロン役のオスカー・アイザックと『ミッション:インポッシブル/フォールアウト』のレベッカ・ファーガソンがポールの両親役で登場するなど盤石な布陣となっている。主要スタッフ全員をオスカー常連で固め、映画史はもちろん、この世の全てのアドベンチャー体験を過去のものへと変える、未来型シネマ・エクスペリエンスがここに誕生する――。

©2020 Legendary and Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved

10月公開決定に合わせて場面写真が解禁!ティモシー・シャラメ演じる主人公ポールが水の惑星カラダンの水辺で佇む姿や、ジェイソン・モモア演じる主人公にとって大切な存在ダンカンが武装した敵と戦うバトルシーンも。一体どのような戦いが彼を待ち受けるのか⁉全世界待望の世界観が変わる誰も見たことのない“映像体験”の幕開けにこうご期待!

『DUNE/デューン 砂の惑星』2021年10月全国公開

関連リンク

  • 6/3 9:20
  • 映画board

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます