ついついやっちゃう!男性の無意識な【好きですアピール】4つ

拡大画像を見る


好きな人に好意を伝えるのが苦手なシャイな男性は多いです。そんなシャイな男性でも、好きな人の前では無意識に気持ちをアピールしていることがあります。今回は男性の無意識な【好きですアピール】を4つご紹介します!


目で追う

男性には狙った獲物を捕まえる狩猟本能が備わっています。そのため好きな人の姿を捉えると無意識に目で追ってしまうのです。周囲に気付かれないようにコッソリと視線を送ることもできますが、男性は器用に振る舞うのが苦手。目が合った途端にすぐに視線を逸らし、またすぐに視線を向ける、を繰り返します。何度もチラチラ見てくる男性は、あなたに好意を抱いているかもしれませんよ。


距離が近い

好きな人とはなるべく近くにいたいと思うもの。近くにいれば会話するチャンスが増えたり、相手に自分の存在をアピールすることができます。飲み会でいつも隣に座ったり、気づくと近くにいるのは、男性なりの好きアピールなのです。


些細な変化にすぐに気づく

男性は好きな女性をよく観察していて、些細な変化にもすぐに気づきます。髪型を変えたりいつもとは違うメイクをしていたら、誰よりも早く気づいて褒めてあげたいのです。男性は女性の変化にあまり気づかないと思われがちですが、本気で好きな人の変化には敏感になるようですよ!


連絡がマメになる

これといった用がないのに頻繁に連絡を取るのが苦手な男性でも、好きな人だけにはマメになるといいます。できるだけやり取りを続けようと質問系で返信したり、普段は使わないスタンプを使うこともあるとか。シャイな男性はとくに、面と向かうよりもLINEの方が積極的になれるようです。

男性が無意識にする【好きですアピール】を知っていれば、気になる男性の本当の気持ちに気付くこともできちゃいますよ!この4つの項目を参考に、彼の本音をチェックしてみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/4 9:01
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます