新垣結衣のニューヨーク移住に熱い期待をかけるお笑い芸人とは!?

 星野源との「逃げ恥婚」を果たした新垣結衣に、米ニューヨーク移住の噂が持ち上がっている。5月28日発売の週刊誌「女性セブン」にて、星野が将来的に活動拠点を同地に移す可能性について報じられたもの。

「新垣は2010年に公開された主演映画『ハナミズキ』の撮影でニューヨークを訪問。マンハッタンや自由の女神で記念写真を撮るなど、自身初の海外ロケをエンジョイしていました。それ以前は海外について“危ない”とのイメージを持っていたそうですが、このロケでは『ニューヨークはすごく過ごしやすい場所』と好印象を抱いたとのこと。星野と一緒ならニューヨーク移住にも前向きになれそうです」(芸能ライター)

 その新垣は2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」に出演予定だが、役柄は主役・北条義時の初恋の人にして源頼朝の最初の妻というもの。そうなると出演は序盤のみとなる可能性も高く、そう遠くない時期に海外移住に踏み出すことも出来そうだ。

 そんな新垣がニューヨーク移住を果たした暁には、以前から星野との交流を持っている渡辺直美と親しくするであろうことは確実。そしてもう一人、あの芸人が二人の移住に熱い期待を掛けているというのである。

「2017年に活動拠点をニューヨークに移した綾部祐二は、新垣の渡米を今か今かと待ち受けていることでしょう。星野ともすでに交流があり、2019年に星野がニューヨークを訪れた際には一緒にカフェに行ったことをインスタグラムで報告しています。渡米から4年近く経った今でも現地で何をやっているのかが判然としませんが、新垣・星野夫妻が移住してくれば、ニューヨーク生活の先輩として世話を焼く余裕はいくらでもありそうです」(前出・芸能ライター)


 5月28日には渡辺がインスタグラムにて、綾部との再会を果たしたことを報告。これも綾部にとっては、新垣・星野のニューヨーク移住を迎え入れるための前準備なのかもしれない。

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/4 8:00
  • asageiMUSE

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます