男性にゆっくり歩いてもらうための行動5パターン

デート中において、男性の歩くスピードが速く、困惑した方もいらっしゃると思います。男性に女性のペースに合わせて、ゆっくり歩くように気遣ってもらうためには、どのように働きかければ良いのでしょうか? そこで今回は、「男性にゆっくり歩いてもらうための行動5パターン」をご紹介させて頂きます。

【1】「ちょっと、歩くのが速いよ。」と状況を説明する。
男性の歩くスピードが速いことを伝えるパターンです。伝え方によっては、「ワガママな女性」と思われてしまうリスクがあるので、言い方には注意が必要です。

【2】「もうちょっとゆっくり歩いてほしいな。」と要望を伝える。
女性の要望をストレートに伝えるパターンです。優しく語りかけると効果的です。

【3】「ヒールを履いているから、速く歩けないの。」と理由説明する。
女性に気を遣うことを知らない男性に対して、速く歩くことができない理由を伝えましょう。理由があることで、納得する男性は多いようです。

【4】「優しくない?。」と男性にクレームする。
「優しさ」がないことをストレートに伝えるパターンです。ただし、歩く速度に関する指摘であることに男性が気付かないリスクがあります。

【5】男性に追いついた時に腕をつかむ。
腕を掴み、男性を引き留めるパターンです。女性からの積極的なスキンシップが必要となるため、勇気が必要な方法となります。腕を掴む以外にも、「袖を掴む」や「手をつなぐ」などの選択肢があります。

男性にゆっくり歩いてもらうためには、他にどのような行動があるでしょうか?みなさんのご意見をお待ちしております。(山場ヤスヒロ)

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/4 7:00
  • オトメスゴレン

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます