佐藤健、結婚本命は有村架純? 鍵を握る『ぴったんこカン・カン』ゲッターズ飯田

拡大画像を見る

 俳優の佐藤健(32)が5月30日放送の『ボクらの時代』(フジテレビ系)で、親友のONE OK ROCKのTaka(33)と結婚について語っていた。

 この日、佐藤はTakaのほか、映画『るろうに剣心』シリーズでメガホンを取った大友啓史監督(55)とともに出演。その中で、結婚が話題にのぼった。

 Takaは佐藤について「意外と健は清らかなほう(人生)を望んでるので、僕よりもまじめにサクッと先に結婚すんのかなっていう気はしてます」と予想したが、佐藤は「“これから走らなきゃいけない”というモード」だとして、「そういう意味で言うと、結婚してる場合じゃないとか思うんですよ」と、近いうちの結婚を否定した。

 その一方で、佐藤は「ひとりの男としての人生を考えたときに、いつか結婚はしたいじゃないですか」と強い結婚願望を吐露。続けて結婚するタイミングについて、「ずっと悩みというか、考えても考えても解決しなさすぎて、最近は占い師に言われた通りにしようかなと(思っている)。占い師が“おまえは何歳で結婚しろ”って言うなら、そこに向けて」と仰天発言を披露し、Takaや大友監督を爆笑させた。

 占いに興味がある様子の佐藤だが、実は2016年10月11日放送の『火曜サプライズ』(日本テレビ系)で女優の有村架純(28)と、相性について占ってもらっている。このときは“赤羽の母”と呼ばれる人気占い師が相性をみたのだが、「お互いに奥さんの星と夫の星が出ている」と言われ、佐藤は大喜び。ファンの中には、このときの態度にショックを受けるものもいた。

■今回の占いはどう出る?

 今回の発言で、佐藤の占い結婚が現実味を帯びてきたわけだが、そうした中でファンの注目を集めているのが、6月4日放送の『ぴったんこカンカン』(TBS系)だ。その予告映像では、佐藤が共演者の有村とともにゲッターズ飯田(46)から占ってもらい、「会っているとしたら、4年か5年前に初めて会った人」と言われるシーンが流れたのだ。

 実は佐藤が有村と初めて共演したのは、5年前に公開された2016年の映画『何者』で、有村は佐藤が演じる主人公が長年、想いを寄せる友人を演じている。ゲッターズの「会っている」が結婚相手、恋人のことだとしたら、まさに有村のことである可能性が高い。

 佐藤は最近、昨年放送のドラマ『恋はつづくよどこまでも』(TBS系)で共演した上白石萌音(23)との熱愛疑惑がささやかれていたが、『ボクらの時代』の「占い師に言われた通りにしようかな」発言を聞くと、実は有村が本命になるかも?

関連リンク

  • 6/4 6:40
  • 日刊大衆

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます