松村沙友理、乃木坂46として最後の水着カット解禁に反響

【モデルプレス=2021/06/04】乃木坂46の松村沙友理が、7月13日に発売する卒業記念写真集「次、いつ会える?」(マガジンハウス)より、水着カットが解禁され反響が寄せられている。

◆松村沙友理、乃木坂46として最後の水着

撮影は3rdシングル「走れ!Bicycle」のPRのために訪れた宮崎県を舞台に敢行。「彼氏との初めての海デート」をイメージし、少しずつ二人の距離が縮まっていく様子を表現した松村。スイカ割りではしゃいでみたり、恥ずかしがる彼の手を取ってリードしたり、「もし松村沙友理が彼女だったら」と想像させる写真が満載。降り注ぐ太陽の光の中、透き通るような白い肌と、眩しい笑顔が松村の美しさを際立たせる。

本作では2パターンの水着に加え、「初めてのお泊まり」「温泉旅行」「特別な夜」など、可愛さと色っぽさ、それぞれ楽しめる下着姿も披露。春夏秋冬、彼女とともに一年を過ごした気持ちになれる最高の読後感に期待。

松村は「爽やかなブルーの空と海と水着!彼女と海ではしゃぐワクワク感と、どこか懐かしさを感じてもらえたらうれしいです!」とコメントした。

ネット上では「まっちゅんのラスト水着!」「かわいいな~」「さゆりんごのアイドルとしてのラスト水着か…寂しい」など反響が寄せられている。

◆松村沙友理、卒業記念写真集「次、いつ会える?」

同書は、乃木坂46の1期生としてグループを牽引してきた松村からファンの皆さまへの“恩返し”として、卒業を決意してからの大切な日々に万感の思いを込めて撮り下ろし。

旅先の自然を前にして、あるいは、部屋で過ごす何気ない日常で…。どんな景色の中にいても、彼女の笑顔や仕草によって、その場所が“松村沙友理色”に染まる。その圧倒的な存在感がなす奇跡のような光景を、“サヨナラ”の想いとともに、いま最大出力で届ける。

この10年、誰より笑い、おどけ、真剣に企んで、そして仲間との別れを全力で惜しんできた愛しい“まっちゅん”と、これからの歩みを予感させる新たな“松村沙友理”が同居するいまだけのきらめきを、ぎゅっと詰め込んだ。(modelpress編集部)


【Not Sponsored 記事】

関連リンク

  • 6/4 5:30
  • モデルプレス

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます