お得すぎて話題!日本初国産カレー粉を発売した「ハチ食品」オンラインショップ

日本で初めての国産カレー粉「蜂カレー」

カレー・スパイスメーカーであるハチ食品は、1845年(弘化2年)に現在の大阪市中央区瓦町で、 薬種問屋「大和屋」として創業しました。
それから60年後の1905年(明治38年)、日本で初めて国産のカレー粉「蜂カレー」を販売!実に100年以上の歴史があります!

○そもそも「蜂カレー」の名前の由来は?

気になる「蜂カレー」の商品名の由来は?
当時のカレーの中に蜂蜜が入っていた…というわけではありません。
ではなぜ「蜂」なのでしょうか?
ハチ食品では、このような話が語り継がれています。

明治38年、ハチ食品創業者の二代目今村弥兵衛が、薄暗い蔵の中でカレー粉を作っていた弥兵衛は、
ふと顔を上げたとき、なにやら綺麗な光景が目に飛び込んできました。
窓に1匹の蜂が止まっていて、その蜂に朝日が注がれ、黄金ともあめ色とも言えるような輝きを放っていたのです。
その輝きが得も言われぬなんとも素晴らしい光景に見えました。
そのことから、弥兵衛はこのカレー粉の名前を「蜂カレー」にしようと決めました。

○ 安心の国内工場で行う、商品の製造と包装

ハチ食品では、製品の製造や包装を国内にて行っています。
世界各地からスパイスを仕入れており、スパイスに合わせた選別や粉砕方法を選定し、最適な方法で製造しております。また、全ての製品を国内で製造しています。
加えて品質管理担当者が日々の徹底した製品検査を行っています。

○中央アルプスから湧き出るおいしい水で作る、 おいしさへの追求

ハチ食品のレトルト食品専用工場

長野県の駒ヶ根は、駒ヶ岳の麓(ふもと)のまちという意味で、雄大な中央アルプスと南アルプスを望むことができ、「アルプスが二つ映えるまち」と言われています。
二つのアルプスを挟んで流れる天竜川には、アルプスからの雪解け水が流れており、その清らかな水と澄んだ空気の恵まれた環境下に駒ヶ根工場があります。
水はスパイスと同じく、製品の基礎作りに欠かせないものであり、料理のおいしさは、素材の質や鮮度だけでなく、水の良し悪しによっても大きく変わります。
ハチ食品では、中央アルプスから湧き出るおいしい水を使用して製品作りを行っており、
その水が味に深みを与え、さらにワンランク上のおいしさを引き出しています。

もっと見てみる!

1.百年目のカレー

○【通販限定】百年目のカレー 中辛/レトルトカレー 1人前 220g×5個セット

日本で初めて国産カレー粉を製造してから100年目の2005年。
国産カレー粉が誕生した100周年を記念して
プレミアムラインナップ「百年目のカレー中辛・辛口」を発売しました。
100年の間に培われた技術で作り上げられたカレー粉と、
ハチ食品のこだわりを詰め込んだ自信作で、パッケージも高級感あふれるデザインを使用しています。
ハチ食品にとって、100年の歴史を凝縮した商品であり、それと同時に次の100年を目指すための出発点でもあります。
プレミアムな商品として、現在も人気商品のひとつとなっています!

辛さレベル3 ★★★
人気のプレミアムカレーがお得なセットで登場!果実の甘味と酸味による絶妙なバランス

アイテムを見てみる!

2.宇宙にとんだ「彩りのカレー」

○カレー専門店の彩りのカレー 辛口/レトルトカレー

宇宙飛行士の野口聡一さんが国際宇宙ステーションからツイッターに投稿した写真に「彩りのカレー」が登場!
「宇宙にとんだカレー」として話題のレトルトカレー!
畜肉由来原料一切不使用。フルーティーでスパイシーな野菜カレーです。

辛さレベル3.5 ★★★☆

アイテムを見てみる!

3.たっぷりパスタ バラエティセット

○【通販限定】たっぷりパスタ バラエティセット(14品)

カレーだけでなく、パスタソースも人気なんです♪
お店に置いていない味も楽しめるボリュームたっぷりの「たっぷりパスタ」のおまとめセットです!
全14種類を是非お試しください。
コレぜーんぶセットなんてお得すぎ!

アイテムを見てみる!

4.LIMIAコラボ企画!通販限定セット商品

○ハチ食品お試しセット(13種入り)【レトルトカレー・パスタソース・ルウ・スパイス】

ハチ食品の人気商品を詰め合わせたお試しセット13種入り!
蜂カレー、百年目のカレー、プレミアムタイム、メガ盛り、たっぷりパスタ、カレー専門店
の人気シリーズが嬉しいセットに♡
なんと送料無料!日本初の国産カレー粉を開発したハチ食品だからこその自慢の味を試せるお得なセット商品です!
※お一人様1回のご注文のみ

アイテムを見てみる!

ハチ食品株式会社 [PR]

もっと見てみる!

画像をもっと見る

関連リンク

  • 6/4 2:37
  • LIMIA

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます