EC「おうち塚田農場」に地鶏のおいしさを本格的に楽しめるアウトドア用商品が登場


エー・ピーホールディングスが運営するEC「おうち塚田農場 産直便」では、地鶏のおいしさを本格的に楽しむためのアウトドア用商品を、6月1日(火)から販売している。

自然の中で味わうのにぴったりの地鶏

同社が生産に関わる地鶏は、120日以上もの時間をかけて丹精込めて育てるため、体が大きく、旨味の強い肉質を持ち、シンプルな調理でこその味わいが引き立つ。長引くコロナ禍でアウトドア志向が一層高まるなか、自然の中でこの食材を大胆に味わってほしいとの想いから、今回冷凍のアウトドア用商品を開発した。


同商品に使用している地鶏「黒さつま鶏」は、同社がヒナをかえし、鹿児島の腕利きの生産者が飼料・生育環境などに細やかに配慮しながら、丹精込めて育てている。きめ細やかな繊維質と少なめの水分量の肉質で、しっかりした弾力をもちながらもふんわりとした歯切れが特徴だ。

手軽な下味済みのカット肉


<黒さつま鶏「地鶏の炭火焼」3袋セット>3,800円(税込)は、下味済みのカット肉で、解凍して焼くだけで店の味を屋外で楽しむことができる。転がしながら鶏の脂を炭に落とし、炭の香りをまとわせるように焼き上げるのがおすすめ。1袋あたり300g(2~3人前)、柚子胡椒小袋6袋つき。

一羽丸ごと焼き上げるローストチキン


<黒さつま鶏「ローストチキン」>5,800円(税込)は、2㎏程度(4~6人前)で、12インチ以上のダッチオーブンで全体が収まるサイズ。一羽丸ごと焼き上げるため、地鶏の旨味や肉汁が凝縮されたローストチキンを簡単に作ることができる。

こだわりぬいたレシピの調味液に漬け込んでから急速冷凍しているので、解凍して焼くだけでプロの味が味わえるほか、季節野菜を一緒に調理したり、残った骨をじっくり炊き込んで濃厚なスープにしたりして楽しむことも!丸鶏を食べるのが初めての人にも安心の「地鶏ローストチキンの捌き方」説明書つき。

BBQやキャンプで、プレミアムな地鶏料理を大胆に楽しんでみては。

画像をもっと見る

  • 6/3 17:37
  • STRAIGHT PRESS

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます