距離が近い!【付き合っていない女性】にスキンシップする男性心理って?

拡大画像を見る


付き合っていない男性からやけにスキンシップをされたことがあるという女性もいますよね。飲みの席だと酔っ払っているからだと感じますが、日中でもやけに触れてくるという男性もいます。
スキンシップをするような関係じゃないのに触れてくる男性は、何を考えているのでしょうか?そこで、付き合っていない女性にスキンシップする男性の心理について紹介します。


気持ちを知って欲しい

好きなことをアピールするために、スキンシップを行う男性もいます。女性が自分の気持ちに気付いてくれないため、スキンシップすることで気持ちを伝えているのです。
直接伝えることは恥ずかしいため、なんとか雰囲気で分かってもらおうとします。自分の方を見てもらいたくて、つい触ってしまうのです。


好きがあふれる

好きな人には触りたくなるものです。男性の女性に対する気持ちがあふれた結果、スキンシップを行うようになります。気持ちが抑えられなくなっている状態です。
少しでもいいから好きな人に触れたいと感じ、触るチャンスを狙っています。そのため、なんでこのタイミングで触られた?というような場面でスキンシップをしてくることも多いです。


周りにけん制している

彼女を狙っているライバルが他にもいるかもしれないと、牽制の意味でスキンシップを行う男性もいます。ライバルつぶしをしているのです。
彼女に触れるところを見せることで、自分たちはこんなにも仲がいいというアピールをすることができます。人がたくさんいるところで頭をなでてくる男性は、まさに周りをけん制していると言えるでしょう。


確かめている

彼女が自分のことをどう思っているか確かめるために、スキンシップを行う男性もいます。どこまでなら受け入れてくれるのか試しています。そのため、段々スキンシップが激しくなっていきます。
嫌いな男性から触られると、嫌な顔をしますよね。手を払いのけることもあるでしょう。女性が嫌がらないようであれば、自分は嫌われていないというバロメーターにしているのです。


好意を持っていることが多い!

嫌いな相手に触れようと思う男性はいません。スキンシップをするということは、好意を持っていることが多いです。嫌な相手じゃないのであれば、恋愛候補として考えてみるといいでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連リンク

  • 6/3 21:30
  • ハウコレ

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます