奄美大島で過ごす夏!オススメのフォトスポットはここ☆

拡大画像を見る

今、鹿児島では特に離島が、観光客に人気急上昇中で、訪れる観光客も増えています!そんな鹿児島の離島の中でも、面積が広く見応えのある奄美大島♪広いのはもちろん、奄美大島からさらに離島へ行くことができるなど、1度では全てを見ることはできないほど魅力たっぷりな奄美大島で、外せないフォトスポットをご紹介します♪


奄美大島は絶景スポットだらけ



鹿児島県の離島、奄美大島。
現在、飛行機での便が増え、とてもアクセスしやすくなっている、オススメの離島です♪
そこで、今回は、奄美大島で絶対に外せない、おすすめのフォトスポットを厳選してご紹介します!


空港到着後にまず最初に訪れたい、あやまる岬



奄美でも1、2位を争う、絶景ビュースポット、「あやまる岬」。
奄美大島の空港は、島の中でもかなり北寄りにありますが、その空港から近く、奄美大島の自然を体感するのにとても適した場所のため、着いたら最初に訪れたい場所です♪



ここは、展望台からの眺めも素晴らしいですが、ぜひ、海の近くまで降りて、海の水の透明度も感じていただきたい場所♪
足を水につけるだけでも、気持ちがいい場所です。
ぜひ、カメラ片手に、海の中に少し足をつけてみるのはいかがでしょうか?


<スポット情報>
あやまる岬観光公園
住所: 鹿児島県奄美市笠利町須野
電話: 0993-63-1111


奄美の海の中は、360度フォトスポット♪



奄美の海は、サンゴ礁で囲まれ、透明度も高く、非常に美しいです。
そのため、防水のカメラを持っていれば、ぜひ、海の中も撮影して欲しい場所の1つです。
ダイビングまでしなくても、シュノーケリングでも十分透明度を体感できるので、おすすめです!
特に、美しいのは、離島の離島、奄美大島からフェリーで15分で気軽に渡れる、加計呂麻(かけろま)島。



おすすめは、加計呂麻島のシュノーケリングツアーです♪
「スローガイド奄美」では、加計呂麻島の散策ツアーと合わせて、加計呂麻島でも穴場の場所でプライベート感満点のシュノーケリングを体験できるツアーを展開しています!
サンゴ礁の間を無数の南国の魚が泳ぐ姿は、海の美しさに加え思わず見入ってしまう絶景です♪
しかも、防水カメラを持っていなくてもガイドさんが、無料でたくさんの写真を撮って提供してくれるので、絶景写真をばっちり持って帰れます♪


加計呂麻島に行ったら、外せないビュースポット♪




せっかく、離島の離島、加計呂麻島まで渡ったのであれば、外せない絶景ビュースポットがあります。
通称「タカテルポイント」とも呼ばれるその場所は、花富峠と西阿室の付近にあるのですが、公式な展望台のような場所ではありませんが、加計呂麻島の観光マップなどには、きちんと記載されています◎
透明度の高い海を、見下ろすことができ、言葉を失う超絶景スポットです!


<スポット情報>
タカテルポイント(花富・西阿室間の絶景ポイント)
住所: 鹿児島県大島郡瀬戸内町西阿室 Unnamed Road
電話: 非公開


昼もいいけど夜もいい!美しい星空が見える展望台、高知山展望台☆



奄美大島では、人工的な光が少ないため、晴れていれば、まるで手が届きそうなほどたくさんの星がきらめく、綺麗な星空を見ることができます☆
こちらも、ぜひ撮影して残したいシャッターチャンスの絶景です。
星を撮影するのにおすすめは、高知山展望台。古仁屋港から車で20分ほどで到着するので、加計呂麻島からの帰りに立ち寄ってもいいですね。



奄美大島でぜひ狙いたい、星空ショットは、ヤシの木と星空のコラボです☆
南国らしく、いたるところにヤシの木やハイビスカスの花があるのが奄美大島。
ぜひ、奄美らしい1枚を記念に残してください♪


<スポット情報>
高知山展望台
住所: 鹿児島県大島郡瀬戸内町久根津
電話: 0997-72-1111


絶景だらけの癒しの島、奄美大島でのんびりと



いかがでしたか?
メジャーどころからちょっと穴場まで、奄美の、"思わず写真を撮りたくなる"、絶景フォトスポットをご紹介しました♪
奄美は現地ツアーも充実しているので、現地ガイドさんに話を聞きながらこれらの場所をまわってみるのも、とてもオススメです♪
時間が止まったような、のんびりした島ライフを感じながら、ぜひ、絶景に心癒されてください◎

関連リンク

  • 6/3 20:56
  • aumo

スポンサーリンク

記事の無断転載を禁じます